LUNA SEAの5人が、各ツイッターのアカウントにて、意味深ツイート。そこに込められたメッセージをファンが解読した。

◆ LUNA SEA 東京国際フォーラム公演/BARKSライヴレポート

意味深ツイートとはこれだ。

  ◆  ◆  ◆

ココカラ
レンソウシテミナイカ

デンセツガヒトツキザミコマレ
オモイアフレルトキ

ワキアガル
リアルナカンジョウト

ジダイヲキリサクヨウナ
ヤバイシュンカンガ

ナツノハジマリヲ
イロドル

  ◆  ◆  ◆

これは3月4日、RYUICHIを筆頭にSUGIZO、INORAN、J、真矢のそれぞれがカタカナ2行でツイートしたもの。さらに本日3月6日0:00には、LUNA SEAのオフィシャルツイッターにてメンバーの投稿が同じ順番でリツイートされた。

LUNA SEAは、先日2月28日、3月1日に結成25周年ツアー<LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC-A Liberated Will->のホール公演ファイナルを東京国際フォーラムにて実施。そのステージ上で、ツアーファイナルとなる大阪城ホールで重大発表することを予告した。

「LUNA SEAは3月14日、ファイナルの大阪城ホールでその足取りを1度止めます。だけど、俺たちが考えている未来はそんなにネガティブなもんじゃないから。きっと、その未来を大阪でみんなに発表できると思います。みんな、楽しみに待ってて」

LUNA SEAの未来はこの先も続いていく。結成25周年を迎え、そう予感させるステージを次々に見せてくれていただけに、“足取りを1度止める”という言葉は、会場にいたオーディエンスはもちろん、翌日の報道でこの発言を知ったファンは衝撃を受けた。特に“終幕”を経たファンにとっては、不安がよぎったことだろう。だが、“未来はネガティブじゃない”、“楽しみに待ってて”という言葉が続いたことから、重大発表が何なのか、まったく予測がつかないものとなった。

5人からの意味深なツイートがされたのは、それから3日後のこと。各メンバーから発信されたツイートを順に読み取ると、夏の始まりに伝説となるような、感情が沸きあがる、ヤバい出来事が起こることを予言するメッセージとなっている。

このツイートについて、多くのファンが大阪城ホールでの重大発表と関連したメッセージであることを察知し、さらには頭文字だけを縦に読んでいくと、“コレデオワリジヤナイ”=“これで終わりじゃない”となっていると、解読。瞬く間にファンの間で話題となり、ツイッターでは以下のような声が上がった。

「縦読みすると コレデオワリジャナイ さすが俺たちのLUNA SEA 」

「コレデオワリジャナイ メンバーは私たちが少しだけ不安になっちゃったこと、わかってたんだね」

「大きい半紙に大きい筆でコレデオワリジャナイって書きたい気分!」

「コレデオワリジャナイ 未来が待ち遠しいとこんなに思ったの初めてかも」

また、メンバー5人が連携してメッセージを届けたこともうれしいサプライズとなり、ファンからは「やられた!」、「さすが!」といった感動の声が上がっている。“コレデオワリジヤナイ”。ファンにとっては、“未来”への希望となるメッセージだが、彼らが提示することの詳細はもちろん、まだわからない。

とにかく3月14日、大阪城ホール。そのステージでの重大発表にさらなる注目が集まる。なお、リツイートによって縦読みが明かされた3月6日、今夜は満月である。

<LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC -A Liberated Will- FINAL>

2015/3/14(土) 大阪城ホール
開場16:30 開演17:30
チケット料金:前売¥9,500(税込)
※3歳以上有料

◆LUNA SEA オフィシャルサイト
◆LUNA SEA オフィシャルFacebook
◆LUNA SEA オフィシャルTwitter
◆LUNA SEA オフィシャルYouTube