アイアン・メイデンのマネージャー、ロッド・スモールウッドが木曜日(3月5日)、「Bruce Update」として、癌を治療中のブルース・ディッキンソンの最新情報と彼からの感謝の言葉を伝えた。

◆アイアン・メイデン画像

「ブルースから、みんなのとてつもなく大きな支援と優しい言葉に感謝して欲しいと頼まれた。彼は、世界中のメイデン・ファン・ファミリーからの愛情に満ち心のこもった対応にものすごく感動し励まされている」

「放射線治療は累積的なもので、治療後約3週間、体内に蓄積する。だから、7週間のコースは終わったものの、彼は長いこと相当な痛みと不快感に悩まされてきた。幸いなことに現在は回復し始め、この数か月で痛みも減少し、腫れも引いていくだろう。そのときMRIスキャンを受けることができる。それまでは、癌が完全に消滅したと確証することはできない」

「しかしながら、予後はとても良く、みんな、完治すると楽観的な見通しを持っている。スキャンが終わったら、時期を見てこのサイトにて正式に報告する。多分、5月終わりになるだろう。その後、完全に復活するまで数か月かかる。当然のこと、メンバーは100%彼を支援しているし、メイデンのこれからの予定はブルースの回復によって決まる。引き続き、前向きに考えていて欲しい。とても感謝している」

ブルースの状態については先日、ドラムのニコ・マクブレインも「彼は驚異的なバイタリティーを発揮している。経過はものすごく良好だ。数か月で完全に治ると思っている。だから、待っていてくれ」と報告している。

Ako Suzuki