デフ・レパードが、ニュー・アルバムのレコーディングを終えたそうだ。彼らの新作は2008年の『Songs From The Sparkle Lounge』以来7年ぶり。年内のリリースが予定されている。

◆デフ・レパード画像

フロントマンのジョー・エリオットは、週末(3月7日)、UKのラジオ局Planet Rockで放送された彼の番組でこう話した。「そう、俺、すごく嬉しそうだろう? 嬉しいんだよ。だって、ニュー・アルバムが完成したんだから。ま、ミキシング以外ってことだけど。俺ら、最後の言葉を歌った、最後のソロをプレイした、最後のドラムを叩いた。終わったぜ! 年内、リリースする。今後、この中の曲をプレイするのを楽しみだ」

デフ・レパードは4月15日からカナダ・ツアーをスタート。その後、ヨーロッパを周り、6月後半から10月初めまで北米で48公演という大ツアーを行う。

Ako Suzuki