サム・スミスが、UKのチャリティー<Comic Relief>のためにジョン・レジェンドとタグを組み、グラミーを受賞した『In The Lonely Hour』からの1stシングル「Lay Me Down」のスペシャル・ヴァージョンをレコーディングした。

◆「Lay Me Down」画像

曲は月曜日(3月9日)、同チャリティーの2015年のオフィシャル・シングルとしてリリースされたほか、3月13日にBBCで放送される『Comic Relief:Red Nose Day』の番組内で2人よってパフォーマンスされる。


サムは「この曲は僕の心の中で特別な場所を占める。ブリット(・アワーズ)で歌ったというだけでなく、Red Nose Dayの番組でものすごく才能豊かなジョン・レジェンドとプレイするんだ。すごくワクワクしている」と話した。

「この前、故郷でComic Reliefが援助するプロジェクトを見学した。僕のシングルが、UKやアフリカでこういったプロジェクトを行うための資金を調達する役に立つのかと思うと、ものすごく誇りに思う」

ジョン・レジェンドは「サムはすごく才能あるアーティストだ。僕ら、ずっと一緒に何かやりたいって思ってたんだ。こんな素晴らしい理念のもと、こんな素晴らしい曲でコラボできたことを僕はとても嬉しく思う」とコメントしている。

シングルの収益金は全て、<Comic Relief>に寄付される。



Ako Suzuki