2月12日から行なわれていた、アップアップガールズ(仮)新井愛瞳vs関根梓の地元PR対決。群馬vs長野の代理戦争の様相を呈していたとかいないとかのこのバトル。接戦の末に、関根梓の勝ちが決まった。

この対決は、遠距離通勤アイドルそれぞれによる在住県の魅力発信スピーチをYouTubeを通じて発信。期間内にどちらがより多くの人に県の魅力を伝えることができたか、動画の再生回数で争われた。

締め切りとなった3月9日17時時点の動画の再生回数は、関根梓が8015回、新井愛瞳が7433回で、小悪魔・関根が勝利。なお、勝者の関根には、3月18日のラジオ日本『峰竜太のミネスタ』にて「しあわせ信州応援アイドル」の委嘱式が行なわれる。

「この度は、ぐんま観光特使の新井愛瞳こと、あらいぐんまちゃん。との両県のPR対決に勝利する事ができて、本当に嬉しいです! 2月12日から始まり、一時は再生回数を追い抜かされてしまった時があったのですが、ファンの皆さんや、長野県を応援して下さる方々の支えで無事に勝利をおさめることが出来て感謝しか有りません。関根は、これからも長野に歩み寄って魅力を沢山探して発信、拡散し、皆様に長野をもっと愛してもらえるように頑張ります!長野県から長距離通勤を続けてこれからも頑張るぞー!」── 関根梓




関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii