3月13日に発売された雑誌『GiRLPOP 2015 SPRING』の表紙を乃木坂46が飾っている。また、2ndカバーには℃-uteが登場した。

◆『GiRLPOP 2015 SPRING』カバー画像(乃木坂46、℃-ute)

3月18日にニューシングル「命は美しい」をリリースする乃木坂46。2月22日に西武ドームで開催されたバースデー全曲ライブでは、西野七瀬がセンターを務める形で同曲がライブ初披露された。

センターに抜擢された西野は「まったく予想も覚悟もしていなくて……。でもやるからには、しっかり頑張ろうって。今回で3回目だから、今までと一緒ではダメだなと思っているので、プラスαで何かできることを増やしていけたらいいなと思ってます」と回答。

最近表現力が増した気がしますが、自分で意識していますか?という問いに対しては「意識というか、いろいろ考えるようになりました。例えばかっこいい系の歌なら、初めは笑顔はなしでクールな表情でやるけど、一曲丸々そのままなんじゃなく、途中途中で少し表情を変えるといいのかな、とか。そういうことをいろんな曲で考えるようになりましたね」とコメントしている。

また4年目の乃木坂46の展望を聞かれた際には、キャプテンの桜井玲香が「どんな無理難題を押しつけられても、絶対に応えられるグループになりたいです。」と回答。西武ドームでの7時間半にわたる極寒ライブでも、1人も欠けない状態で完走し切ったことが自信になったと語り、「自分たちが苦しければ苦しいほど感動も生まれるし、得るものもたくさんあるなってこの3年間やってきて気づいたので、そういうことを絶対やり切れるグループになりたいな。今は乃木坂46といったら清楚みたいなイメージがあるけど、そこも残しつつ、結構タフになんでもこなせちゃうくらいの、頼もしいグループにしていきたいなとは思いますね。」と意気込みを明かした。


2ndカバー&巻末特集には、結成10周年を迎える℃-uteが登場。こちらは4月1日にリリースされるトリプルA面シングル「The Middle Management~女性中間管理職~/我武者(ガムシャ)LIFE/次の角を曲がれ」についてメンバー全員で語りながらも、ハロプロを牽引していく立場となった自身のことや、6月に行われる横浜アリーナ公演についてなど、多岐に渡るトークを5人の素の姿とともに掲載する。

また、巻中Book in Bookは、さくら学院の卒業記念特別企画。2014年度の卒業生・菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃が在校生に感動の言葉を贈るクロストークや、4人の貴重な本誌初登場時の写真も公開されている。ほかにも、HKT48、LiSA、Silent Siren、家入レオ、東京女子流、Juice=Juice、アップアップガールズ(仮)などが登場。誌面を盛り上げている。

『GiRLPOP 2015 SPRING』

2014年3月13日(金)発売
定価:1,231円(税込)
仕様:A4ワイド、無線綴じ、132ページ