こんにちは。シンガーソングライターの藤田麻衣子です。

「藤田麻衣子の恋愛相談室」ということで、みなさんといろんな恋愛話がしたい!というこの連載。今回もたくさんのおたより、ありがとうございます。

前回は、みなさんのおたよりから、「淋しさを知る」について、恋愛話をしました。今回は、両想いなのに……恋愛って悩む……というおたよりをご紹介しながら、私なりにお答えしていこうと思います。

  ◆  ◆  ◆  

ペンネーム:美馨(東京都/女性)

私にはいわゆる「両片思い」の同級生がいます。付き合っていないけど、話したり、プレゼント交換をしたりする曖昧な関係です。
クラスメイトには「なんで付き合わないの?」とよく質問されますが、私は毎回「付き合って、別れるのが怖いから」と返しています。

「付き合って別れるなんてしょうがないじゃん」と友達には言われますが、今まで彼氏ができたことがない私はそう軽く考えられません。
私は彼と今の距離を大切にしたいです。
でも、付き合いたいとは思っています。

私たちはこの3月中に学校を卒業します。あと1ヶ月もありません。
彼と話したりする事が今以上に減ってしまいます。

別れが怖い私は、彼と付き合ってもいいのでしょうか?
どうしたら、彼と離れずに済みますか?
麻衣子さんならどうしますか?

  ◆  ◆

「付き合って、別れるのが怖い」っていうのがあるなら、付き合ってみて、その人にそれをそのまま話してみるのはどうかなぁと思います。私だったらそうするかなぁ。

不安に思うこととか、トラウマとかって、人にはたいしたことじゃなくても自分にはすごく大きなことで、でもそういう部分は自分で認めて一緒に歩いていくしかないですよね。
美馨さんを本当に好きになってくれた人なら、そういう怖がりな部分まで、きっと包んでくれると思いますよ。

好きな人って、なんか特別な力を持つというか、友達じゃ癒やせない部分まで癒やされたり、自分が変われたりします。両想いになったらおしまいじゃなくて、築く中でいろんなことを学んだり、知ったりします。

私の場合は、20代はほとんど「別れるのが怖い」と思いながら人と付き合っていたので、怖さは当たり前のものとしてしょうがないんじゃないかなぁ……と思うのです。

ならば好きなら付き合ったらいいじゃないか! と。

別れについては、誰かと付き合って現実に別れの時が来たら、その時に考えてみたらどうでしょう。
想像ではわからない出来事や感情が、まだまだたくさんあると思いますよ。
怖いけど、素晴らしいことの方がうんと多いから、惹かれているならまず飛び込んでみて。

美馨さんには今、信じてみる気持ちが必要なのかもしれないですね。