2014年12月にソロメジャーデビューをはたした『ラブライブ!』西木野真姫役のPileが、ソロデビュー3ヶ月というスピードで1stアルバム『Jewel Vox』をリリース。これを引っ提げた1stワンマンライブを実施した。

◆Pile 渋谷duo MUSIC EXCHANGE 画像

オフィシャルのレポートをお届けしよう。

  ◆  ◆  ◆

会場となった渋谷duo MUSIC EXCHANGEには開場の4時間前からファンが押し寄せ、すでに熱気に溢れていた。いよいよ開演を迎えると、見渡す限り観客で満杯となった会場に颯爽と登場したPileは「みなさんこんばんは~! Pileでーす!」と元気に挨拶し、ファンからの「パイちゃーん!」という大歓声とともに会場はピンク色のペンライト一色に染まった。

そしてライブでは、アルバムのリード曲となる「Black Butterfly」など全13曲を披露し、中盤の「Not Alone」では、その歌唱力を存分に発揮しながらしっとりとした歌声で会場を優しく包んだ。

ライブ後半戦には真っ白なドレスに身を包み、ファンの間ではお馴染みの“白Pile”で登場したPileは「初めまして! 白Pileです! この衣装、初お披露目なんですよ~!」とアピール。終盤にデビューシングル「伝説のFLARE」のイントロが始まると、拳を突き上げ、会場のボルテージはMAXの状態に。興奮覚めやらぬ会場に笑顔を向けながら息を整えたPileは、「これまでの何十年間の中で、こんなに大勢の方が私の歌を聴きに来てくれるとは思ってもみませんでした。これからも皆に会えるライブやイベントをいっぱいやっていきたいので、みんなこれからも宜しくお願いします!」と語り、「いつかキミに届ける世界」を熱唱し、ステージは幕を閉じた。

ファーストワンマンライブツアーは、3月14日の神戸、翌日15日の福岡と続いていく。全会場、満員御礼となった今回のツアーを受け、5月には自身のバースデーライブも追加決定している。

photo by 田中聖太郎