2014年秋に亡くなったクリームのメンバーで世界屈指のベーシストの1人だったジャック・ブルースを追悼し、10月24日、ロンドンのRoundhouseで公演が開かれることが発表された。

◆追悼公演画像

クリームのバンド・メイトだったジンジャー・ベイカー、ジェスロ・タルのイアン・アンダーソン、フィル・マンザネラ、ジョス・ストーン、リヴィング・カラーのヴァーノン・リード、レベル42のマーク・キング、ジャック・ブルースのビッグ・ブルース・バンドらが出演するという。

コンサートには、ブルースが共作したクリームの名曲<SUNSHINE OF YOUR LOVE>のタイトルが付けられ、収益は生前のブルースが支援していた小児病院East Anglia’s Children’s Hospiceへ寄付される。

音楽監督を務めるNitin Sawhneyは「ジャック・ブルースは、熟練のミュージシャン、作曲家、キラー・ヴォイスを持つロックの天才、あの世代の最もクリエイティヴで万能のミュージック・マインドを持つ1アーティストとして、僕の最大のヒーローの1人だった」と話している。

ジャック・ブルースは2014年10月25日、英サフォーク州にある自宅で家族に見守られる中、息を引き取った。肝臓病を患っていたと伝えられている。71歳だった。

Ako Suzuki