ももちこと嗣永桃子がプレイングマネージャーを務めるカントリー・ガールズが、デビューシングルとなる「愛おしくってごめんね/恋泥棒」の発売記念イベントを3月26日に池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催した。

◆カントリー・ガールズ「愛おしくってごめんね/恋泥棒」発売記念イベント画像

カントリー娘。の流れを汲むカントリー・ガールズは、里田まいをスーパーバイザーに、ももちをプレイングマネージャーとして2014年11月に結成された6人組(嗣永桃子・山木梨沙・稲場愛香・森戸知沙希・島村嬉唄・小関舞)。イベントでは、両A面シングルの「愛おしくってごめんね」「恋泥棒」に加えて、カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)の「初めてのハッピーバースディ!」と、カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)の「浮気なハニーパイ」を、ももちも含めて初々しく披露した。

また、イベント中盤には後輩5人がももちに質問するコーナーも。山木から「座右の銘は?」という質問に「可愛さ余って憎さゼロ倍」と答えたももち。ちなみに山木の座右の銘は、スティーブ・ジョブズの名言「Stay hungry, stay foolish」だそうで、キョトンとして聞いていたももちは「わ、わかるに決まってるじゃん。スティーブのでしょ?」と、明らかに狼狽。森戸から「カントリー・ガールズ全員でご飯を食べに行きたいんですけど、割り勘ですか?」と訊かれると、「もちろんみんなには払わせないよ。ちゃんと、“里田まい”で領収書切ってもらう。」と、回答。さらに島村からは「寝るときにはどんなパジャマ?」という質問。これに「ももちはもちろん、ピンクのフリフリのパジャマで寝てるんだよっ。」と答えるも、会場を埋めた2000人からは微妙な反応。一方、そんな島村が「私は、ピンクに白の水玉で、モカモカのパジャマで、靴下もモカモカのを履いてます。」と答えると、会場中が一斉に大興奮するのだった。

イベントを終えて、報道陣のマイクの前に立った6人。まずはメジャーデビューしての今の気持ちをひとりずつ語る。

「昨日ですね、メジャーデビューさせていただいたんですけども、私はグループとしては2回め。ユニットも含めると4回めのメジャーデビューとなるんですけども、メジャーデビューが初めての娘と一緒に4回めを迎えるのは、ちょっといろんな気持ちが入り交じっているんですけれども、何度迎えてもとっても幸せだなと思います。初めは「ももちいらないんじゃない?」「若い娘5人でいいんじゃない」って空気があったんですけども、今となっては「6人が最高だね」って言われる形でメジャーデビューができて本当に嬉しく思っています。」── 嗣永桃子

「私は小さい頃からこの芸能界を夢見て頑張ってきたので、諦めずに頑張ってよかったなって思っています。今日も平日にもかかわらず、たくさんの方がきてくださって嬉しかったです。」── 稲場愛香

「私はメジャーデビューを最初言われた時から、すごい楽しみにしていて、昨日、イベントをやらせていただいた時は緊張で震えていたんですけど、実際、イベントをやらせてもらったらすっごく楽しくて。みなさんにも楽しんでもらえてたらいいなと思います。」── 島村嬉唄

「メジャーデビューという実感がまだわいてなくて、不安なこととかいっぱいあるんですけど、イベントなどでももち先輩と絡んですごい楽しくて。これからも楽しめるんじゃないかなって思ってます。」── 小関舞

「最初は実感わかなかったんですけど、リリースイベントをやっていくうちに、メジャーデビューの実感がわいてきて、昨日、すごく楽しくメジャーデビューのイベントをやらせていただいて。とっても楽しくメジャーデビューすることができて、本当に嬉しかったです。」── 森戸知沙希

「私は、いろんなイベントを観に行ったことがあって、それなので、私がステージに立ってパフォーマンスをしている側っていうのがすごく不思議な感覚で、その事実にすごく感動しています。ももち先輩、大先輩がいて、私たち新人5人がいるグループは類を見ないので、これからどうなっていくんだろうってこれからが楽しみです。」── 山木梨沙

報道陣からは、新人5人に対して「ももち先輩といて、どう?」という気になる質問がなされる。これに稲場が「ももち先輩はアイドルの中のアイドル」と持ち上げると、真に受けたももち先輩は「慣れてないから! ほんとに!」と照れる。ところが「すごく『ももち先輩と一緒にいてどう?』って訊かれるんですけど、本音を言うと、取り上げることがないくらい、楽屋では地味。いたって普通の行動しかしないので、答えようがないんですよね。だから、“ももちらしい行動”をしてくれたら。」と、山木からはまさかのダメ出しが。なお、3回まわしだった今日のイベントは、ステージだけでなく楽屋も賑やかで、そんな若いパワーについていけず、2回目と3回目の間にお昼寝タイムを設けて体力を温存したという、23歳社会人のももち先輩だった。

また、これまでトレードマークだった“ももち結び”を最近まったく見せていないももち。これについて訊かれると、「実は、3月3日でBerryz工房活動停止になって、それからももち結びを作る魔法が使えなくなっちゃってぇ~(泣)。だから今こういう感じなんですけど、今、思うと、ももち結びをしていると、5人が……ちょっと言い方悪いけど、“霞んで見えちゃう”ので、このくらいがバランスいいかなって思ってます。」と、コメント。途端に、噴水広場の噴水すら引いていくかのように、その音が聞こえるんじゃないかというほどに、報道陣はドン引き。メンバーもドン引き。みんなドン引き。ももち絶好調。

ももち先輩の受難は続く。「ももち先輩は23歳なので、すごいイベントでも私たちが目立つようにって言ってくれてますけど、結局は自分が目立つように仕組んでいるんじゃないかって裏で思ってしまうくらい、目立ってしまってる。」「後輩を使っている感、出てますよね。」と、後輩たちからのここぞとばかりの猛攻に、「後輩を差し置いて目立とうとは本当に思ってないんですけど、可愛すぎるあまり目立っちゃって、そこは“許してにゃん♪”」と、まさかの許してにゃん♪をしてしまうももち。「ちょっと待ってください! 新曲は“ごめんなさいね♪”なんですよ! 許してにゃん♪じゃないです! こっち(ごめんなさいね♪ポーズ)でお願いします!」と、稲場から猛抗議を受けると、頭を抱えながら、「発売週だけなんで。それ以降は許してにゃん♪で、またいきたいと思います。」と、ごめんなさいね♪ポーズで謝る。

また、「Berryz工房とカントリー・ガールズと、どちらの居心地がいいか?」という質問には、「Berryz工房は同期でやってきたので、気の使い方も全然違った楽しさがあるんですけども、5人は楽屋とかも上座をわざわざ空けといてくれたりとか、お弁当も「ももち先輩、先選んでください」って言ってくれて、私も大人げなく「じゃあエビフライー」とか取っちゃうんですけど、そういった意味では、両方違って居心地がいいなって思います。」と、実に大人な回答をしてみせる。ところがプレイングマネージャーとして「(5人には)いろいろ教えられるところは教えつつ、でも、私が一番目立っていきたいなと思います。」と、ぼろが出てしまい、再度、5人から総ツッコミを受けるのであった。

一方、スーパーバイザーの里田まいにも、メジャーデビューに向けて街中にも大きな看板が出ているなど、カントリー・ガールズが盛り上がっていることを報告したというももち。里田からは激励とともに、「看板を見たけど、私の写真は入ってないんだね。気になってズームアップしたら、名前すら入っていなかった」と言われてしまったこと、さらに「5人に『売れても私のことを忘れないでね』と伝えて」という伝言を預かったことを明かす。そして「私たちは、里田さんを忘れちゃうくらい売れるように頑張っていきたいなと思います。」と、ももち流の意気込みを語った。

嗣永桃子プレイングマネージャーと、「“許してにゃん♪やって”って言ったら本当に嫌がって、絶対やってくれない!」と、ももちがぼやく新人5人によるカントリー・ガールズ。今後の目標として単独ライブと海外公演を掲げて、メジャーデビューという形でその第一歩を踏み出したのだった。

「このたび、3月25日に「愛おしくってごめんね」そして「恋泥棒」でメジャーデビューいたしました。ハロー!プロジェクトの中でも新人グループですし、13年目の娘も入っていますけども、キャピキャピ初々しく頑張っていきたいなと思っております。ぜひ、たくさんの方にキュンキュンしてもらえるような、アイドルの王道行くグループにしていきたいと思っておりますので、温かい応援よろしくお願いします。」── 嗣永桃子

カントリー・ガールズを含めたハロー!プロジェクトのメンバーは、3月28日と29日にパシフィコ横浜で行なわれる<Hello! Project ひなフェス 2015>に出演する。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)