リトル・ミックスのペリー・エドワーズが婚約者ゼイン・マリクのワン・ダイレクション脱退の原因だとして非難を浴びている。

◆ワン・ダイレクション画像

3月25日(木)にゼインがグループ脱退の意志を表明したことを受け、ペリーはビートルズの解散の原因としてたびたび非難されるジョン・レノンの妻オノ・ヨーコになぞらえられて1Dのファンから非難を浴びているかたちだ。

ゼインはタイで学生のローレン・リチャードソンさんと手をつないでいるところをパパラッチされた直後、ストレスを理由にワールドツアーを離脱し、ペリーとの関係修復に取り組んでいるとみられていたが、今回の脱退という決断に至ったことで、今回の騒動に至っている。あるファンはツイッターで「ペリーは現代のオノ・ヨーコだわ…信じられない」とコメント、他のファンも「ペリー・エドワーズはワン・ダイレクション版オノ・ヨーコ」としている。

そのほかにもあるファンは「普通」の生活を送りたいゼインのためにペリーもリトル・ミックスを脱退すべきだと主張している。「何が起こったの?ペリーがゼインのキャリアを終わらせたの?フェアじゃない。そういうことならペリーも辞めるべき。一意見だけど」

ゼインは3月に浮気説が浮上してから英国へと戻っており、ゼインは自身のペリーに対する気持ちを証明するためなら何でもするとペリーに伝えたと複数の情報筋が先日明かしていた。ある関係者は「今となってはバンドとのツアーがゼインにとって大きな精神的な重荷になっていたようです。ゼインは本当に疲れていて、タイでは羽を伸ばしたかったのです」「今、ゼインの脱退は裏目に出てしまい、ペリーに恥をかかせたかたちになったことにゼインはがっかりしています」「ゼインはペリーに何でもするつもりだと伝え、結婚式の日程が延期されないようにしたいようです。ゼインは年内にも結婚したいと言っています。ですが、ペリーは自分が見たことを許すことが難しいと感じているようですね」とコメントしていた。