第一興商から、高消費“カロリーカラオケ”ソングランキングが発表された。

桜も咲き、春が来て、夏が来るのもあっという間。冬服で隠していた腕を出すなんて、足を出すなんて、腹が隠れないだなんて…うぎゃー! という人には特に気になる情報だ。このランキングは、2014年4月1日~2015年3月31日の1年間でカラオケ配信した楽曲から、調査対象として、2015年3月度のトップ500の中から消費カロリー標準値が高い上位20位を抽出したもの。

今回、最も消費カロリーの高い1位に輝いたのは、Dreamの「希望の光~奇跡を信じて~」(21.3kcal)だ。消費カロリー21.3kcalは、体重50kgの人が速歩き(95~100m/分の速さ)で約6分間ウォーキングをしたときの消費カロリー量(21.5kcal)に相当するという。そしてこの6分間は、「希望の光~奇跡を信じて~」の楽曲時間とほぼ同じ。同じ時間を気持ちよく熱唱するのか、はたまた、ゼェゼェ息を切らし鼻を膨らませながら歩くか…。そんなの、Dreamになりきってエモーショナルに歌う方がいいに決まってる。

1曲あたりの消費カロリーが20kcalを超えたランキング上位5曲は、いずれも切ない(ミドル)バラードや歌詞が印象的な楽曲となっているが、感情を込めて力強く歌い上げることで高い消費カロリー値が期待できるとか。

なお、高消費カロリー値を叩き出す楽曲とその歌い方のポイントは以下の3点だ。

(1)まずは、消費カロリー値が高い傾向にある、感情を込めて力強く歌うバラード曲や、アップテンポで激しい曲を選ぶ。
(2)歌唱時間(発声時間)が長い曲を選ぶ。
(3)大きい声で歌う。歌唱中は、お腹に力を入れた腹式発声を意識する。

なるほど。歌って笑って気分のリフレッシュ&ダイエットという一石二鳥の絶唱カラオケ、オススメである。