ポーティスヘッドのジェフ・バーロウが、ストリーミングからの収入が少ないことに対して不満をつぶやいた。

◆ポーティスヘッド画像

バーロウは月曜日(4月13日)、Twitterでこんな具体的な数字を挙げた。

「34,000,000ストリーミング
税引き後の収入=£1700
ありがとう @apple @YouTube @Spotify
とくに@UMG_News、僕らの音楽をこんなに安く売ってくれて」

1,700ポンドは日本円にしておよそ30万円。単純計算で、1ストリーミングあたり約0.0088円となる。

このつぶやきには賛否両論の反応があり、バーロウはストリーミング・サービスに反対なわけではないと、さらなるツィートを残した。

「僕のつぶやきが癪に障ったようで、ごめん!
これは大ざっぱな見積もりだ。でも、そうかけ離れてはいない。
この狂気はいつ終わるんだ?」

「僕は、レコードをストリーミングすることには何の反感も持っていない。
でも、僕の作品を無料でばらまいている人達に対してはものすごく反感を持っている」

「僕はここで音楽のストリーミングについて言い争うつもりはない。それは存在し、上手く行っている!
僕は事実をつぶやいただけだ。好きなように受け取ってくれ…」

Spotifyは2014年12月、「レコード会社を通じ、我々が年間数百万ドル支払っているアーティストはたくさんいる。その数は増え続けている」と『Billboard』誌に話した。しかし、無料サービスがある限り、スモール/ミドル級のアーティストには厳しいのが実情だ。



Ako Suzuki