メタリカのカーク・ハメット(G)は、リフなどメタリカの新作のためのアイディアを保存していた携帯電話を失くしてしまったそうだ。

◆カーク・ハメット画像

彼は、ヘイトブリードのジェイミー・ジャスタ(Vo)のポッドキャスト『The Jasta Show』のインタビューでこう話した。「iPhoneにリフを入れてたんだ。でも、半年ほど前、とても不運なことが起きた。250もの音楽のアイディアを保存していたiPhoneを失くしてしまったんだ。へこんだよ。バックアップしてなかったんだ……」

「2~3日、落ち込んた…」「消えたんだ。見つかんないんだよ。いまでもまだ探してる。どっかに置いたんだ…。まだ出てくるかもしれない。それを祈っている。それらのリフを思い出そうとしてるかって? 8つかそこらしか覚えてないよ。だから、そういう運命だったんだって考えてるんだ。先に進むよ」

ハメットは自身の経験から、ほかのアーティストに「携帯はバックアップしろ!」と注意を促した。

メタリカは2008年の『Death Magnetic』に続くニュー・アルバムの制作をスタート。ハメットは、「プロデューサーの名前を明かすのはまだ早いが、グレッグ・フィデルマンが関与してるってことだけは言っとくよ」と話した。

Ako Suzuki