ハロー!プロジェクトに新ユニット「つばきファクトリー」が誕生した。

◆各メンバーのソロ画像、コメント

メンバーは、小片リサ、山岸理子、岸本ゆめの、新沼希空、谷本安美、浅倉樹々の6人。グループ名の由来について、所属事務所は以下のように説明している。

  ◆  ◆  ◆

万葉の時代から人々に愛されてきた日本原産の花、ツバキ(椿)。
古代の人はその花よりも、冬になっても常に緑の葉を保っている常緑樹の葉に神聖なものを感じていたそうです。
また「ツバキ」という花名の由来も、葉が丈夫なことから「強葉木(つばき)」が転じたもの、という説があります。
端正で凛とした美しさをたたえつつ、エバーグリーンな瑞々しさと強さを備えたグループに育ってほしい、という想いで名づけられました。
ツバキの花言葉は「誇り」「至上の愛らしさ」「控えめなやさしさ」。
花言葉にふさわしいグループに成長してほしいと願っています。

  ◆  ◆  ◆

2015年1月に結成された「こぶしファクトリー」同様、今回もメンバー、そしてユニット名の選考にはBerryz工房の活動停止後「ハロー!プロジェクト・アドバイザー」に就任した清水佐紀が関わっており、つばきファクトリーもまた、Berryz工房のスピリットも受け継いでいってほしいという想いが込められているとのこと。

なお、4月29日21時より配信されるYouTube番組『ハロ!ステ』にて、つばきファクトリー結成の際のサプライズ映像がオンエアされる。

ハロー!プロジェクト・アドバイザー 清水佐紀 コメント

「こぶしファクトリー」に続き、新ユニット「つばきファクトリー」も、メンバー・ユニット名の選考に関わらせていただきました。ハロー!プロジェクト・アドバイザーとして大仕事でした。
ハロ!ステの収録の際、私の口からメンバーのみんなに、6人が選ばれたことと、ユニット名を発表した時は、自分がBerryz工房に選ばれた時のことを思い出し、私まですごく緊張しました。
「つばきファクトリー」と「こぶしファクトリー」、これからメジャーデビューを目指していきます。
ここからが新しいスタートです。
一人一人夢や目標に向かって全力で頑張ってほしいし、Berryz工房のような個性豊かなグループになっていってほしいと思います。そして私も、アドバイザーとしてできる限りのサポートをしていきます。
「つばきファクトリー」そして「こぶしファクトリー」の応援、どうぞよろしくお願いいたします!