4月29日、東京・日比谷野外大音楽堂でSHOW-YAがプロデュースするイベント<NAONのYAON2015>が行われた。2,500人の観客を前に総勢21組88人のアーティストが出演した。

◆<NAONのYAON2015>~画像~

毎年、様々な女性アーティストが参加する<NAONのYAON>。2015年は土屋アンナや相川七瀬などの常連組に加えて、仮面女子や田村直美、中村あゆみなど新旧のアーティストが新たに出演した。中でも特筆すべきは、シークレットゲストとして登場した、未唯mie(ピンク・レディー)。SHOW-YAの寺田恵子、相川七瀬、中村あゆみとともに「UFO」「ペッパー警部」「ウォンテッド」を披露し、野音のステージで夢のコラボレーションが実現した。

そして、このコラボレーションの合間のトークでは、未唯mieが共演者に向かい「みんなすごいなー。みんなここまで踊れるとは思わなかった。お客さんもすごいねー」というと、中村あゆみは「ピンク・レディーといえば、小学校の時のアイドル。未唯mieさんと一緒に踊れるのは最初で最後かもしれないと思って、気合入れてきました!」と応え、汗だくになるまでリハーサルを頑張ったという寺田恵子も、「なんちゃってケイでーす。ちょいちょいおかしいステップがあるかと思うけどヨドシクー。みんなも一緒に踊ってー」と応え、未唯mieとともに全力でピンク・レディーの歌と踊りを披露していた。また、「今日の衣装はミニかショートパンツにしてくれと、言われたけど、こんなに足を出したのは何年ぶり」と未唯mieが言うと、ピンク・レディーを意識した衣装を身に着けた寺田、中村、相川の共演者全員が、綺麗~、かっこいい~、とその衣装を絶賛していた。

SHOW-YAは5/27に発売されるニュー・アルバム『Glamorous ShowII』から沢田研二の大ヒットでお馴染みの「勝手にしやがれ」など3曲を披露。そしてイベントの最後には出演者全員で「LEMON TEA」を演奏。2月14日に子宮頸癌によって急逝したシーナ&ザ・ロケッツのボーカリスト、シーナの代表曲を熱唱し、ファンの大きな歓声の中、イベントが終了した。

<NAONのYAON>とは1987年にSOW-YAのボーカリスト、寺田恵子の発言がきっかけとなって企画された野外イベント。出演者のみならず制作スタッフまで女性限定で揃えるこだわりようだった。以後、1991年まで毎年秋に行われるのが恒例となった。そして2008年、17年ぶりに6回目の<NAONのYAON>が開催。2013年からは4月29日に行われるのが恒例となり、今年で通算9回目となる。

SHOW-YAは2015年、デビュー30周年記念リリースとなるアルバム『Glamorous ShowII』を5月27日にリリースする。8月には<NAONのYAON>史上初と年2回開催として<NAON の YAON 2015~Summer>を敢行する。

ユニバーサルミュージックのSHOW-YAのウェブサイトには音楽ライター島田諭氏によるライブレポートが掲載された。一部を抜粋すると、「SHOW-YAがオーガナイザーであるからして、どうしたってSHOW-YAが入口となるわけだけれど、ドアを開けて中へ入ればそこには観客の知らない景色もある。イベントを体感することが、SHOW-YA以外のアーティストを知る、SHOW-YA以外のアーティストの音楽を楽しむきっかけになるということで、オーガナイザーの視点でいえば、きっかけにしたい、ということになるのではないか」。全文はこちら( http://www.universal-music.co.jp/show-ya )に掲載されている。

<NAONのYAON2015>

2015年4月29日 東京・日比谷野外大音楽堂
◎出演者:SHOW-YA、杏子、相川七瀬、山下久美子、YU-KI(TRF)、田村直美、中村あゆみ、土屋アンナ、平野綾、シシド・カフカ、仮面女子、PINK SAPPHIRE、 FLiP、Gacharic Spin、PIGGY BANKS、渡辺敦子(ex. PRINCESS PRINCESS)、富田京子(ex. PRINCESS PRINCESS)、はたけやま裕、GRACE、安達久美、 Megu(Zwei)、Yuki(D_Drive)、Chiiko(D_Drive)、末延麻裕子、才恵加、SAKI(Mary’s Blood)力石理江、AYANO(Cyntia)、古屋ひろこ、枡家小雪 and未唯mie (ピンク・レディー)



リリース情報

SHOW-YA『Glamorous ShowII-EP』
ダウンロード発売日:2015年04月29日
1. 黒く塗りつぶせ (矢沢永吉 '77)
2. 勝手にしやがれ (沢田研二 '77)
3. 青空、ひとりきり(井上陽水 '75)

SHOW-YA『Glamorous Show II』
品番:UICZ-4326
発売日:2015年05月27日
価格(税込):3,000円
デビュー30周年企画<第2弾>となるカヴァー・アルバム。今回は、各時代を代表する“男性ソロアーティスト”のマスターピースを、よりハードに、より男前にカヴァー。プロデューサー笹路正徳に加え、アレンジャーにマーティ・フリードマンを迎え、さらにSHOW-YAサウンドを炸裂させる。1970年代から現在までにわたる数々の名曲とSHOW-YAサウンドが激しく融合する。

1. 勝手にしやがれ(沢田研二 ’77) / 作詞:阿久 悠 作曲:大野克夫
2. 青空、ひとりきり(井上陽水 ’75)/ 作詞・作曲:井上陽水
3. 黒く塗りつぶせ (矢沢永吉 ’77)/ 作詞:西岡恭蔵 作曲:矢沢永吉
4. い・け・な・い ルージュマジック (忌野清志郎+坂本龍一 ’82) / 作詞・作曲:忌野清志郎+坂本龍一 / SHOW-YA feat. デーモン閣下
5.やさしくなりたい(斉藤和義 ’11) / 作詞・作曲:斉藤和義
6.ゴロワーズを吸ったことがあるかい(かまやつひろし ’75) / 作詞・作曲:かまやつひろし
7.眠れない夜 (泉谷しげる ’74)/ 作詞・作曲:泉谷しげる
8.Gang★ (福山雅治 ’01)/ 作詞・作曲:福山雅治
9.悲しみは雪のように (浜田省吾 ’81)/ 作詞・作曲:浜田省吾
10.SO YOUNG (佐野元春 ’82)/ 作詞・作曲:佐野元春
※カッコ内オリジナル・アーティスト

SHOW-YA【2015 年デビュー30 周年ライヴ予定】

<『Glamorous ShowII』リリース東名阪ツアー>
7/16(木)大阪:梅田 AKASO
7/18(土)名古屋:E.L.L.
7/20(月・祝) 東京:豊洲 PIT

<SHOW-YA PRODUCE「NAON の YAON 2015~Summer」>
2015年8月23日(日)日比谷野外大音楽堂

<デビュー30 周年記念日イヴ メモリアルライヴ>
2015年8月30日(日)目黒鹿鳴館

<『30th Anniversary オリジナル・アルバム』秋ツアー>
10月24日(土)名古屋 E.L.L.
10月25日(日)梅田クラブクアトロ
10月29日(木)渋谷 O-WEST

<SHOW-YA 30th Anniversary Live>
2015年12月27日(日)東京国際フォーラム ホール A