5月18日、<LUNATIC FEST.>参加アーティストとして、BUCK-TICKとともにX JAPANの参戦が明らかとなった。世界ツアーの開催をはじめ、ニュー・アルバムの噂などX JAPANの動きが活発化している。ファンには嬉しいアナウンスが続々と聞こえてくるが、同時に気になるのはメンバーの体調や身体のコンディションだったりもする。

日本を代表する世界的知名度を誇るYOSHIKIは今、何を感じ、何を考え、何を行おうとしているのか。世界規模で様変わりをみせる音楽事情とともに、X JAPANの未来はどうなるのか…、YOSHIKI本人にぶつけてみた。

取材・文:BARKS編集長 烏丸哲也

──X JAPANの<LUNATIC FEST.>参加が発表されましたが、YOSHIKIマネージメントによると、実はルナフェスとYOSHIKIの手の手術日程が重なっていたため、手術を延期したようですが?

YOSHIKI:もともと悩んでいたのですが…。

──最近はSNS(特にYou Tube https://www.youtube.com/user/yoshikiofficialでLast Liveの映像をアップしたり)等の更新が頻繁になってきていますが、これは何かの前触れですか?

YOSHIKI:はい、7月にヨーロッパで記者会見を行い X JAPANとして大事な発表をします。