7月8日にリリースされる三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの新曲『Summer Madness』のミュージックビデオが6月15日に公開された。

今作のMVは、ANAのTVCM(2015年夏の旅割「アガる夏旅」編)で本人出演もしているタイアップを生かし、世界で初めて大阪国際空港のANA格納庫を貸切って2日間かけて撮影された。パフォーマーの岩田剛典は、「ANAさんとのコラボレーションもあり、世界初となる飛行機の格納庫の中でのMV撮影が実現しました。世界で活躍するトップDJであるAFROJACK、そしてPKCZの皆さんにも撮影に参加していただき、豪華かつド派手なMVに仕上がっています。」とコメントを寄せている。

メガホンをとった久保監督は、「三代目J Soul Brothers、 AFROJACK、PKCZ、ANAというビックネームのコラボレーションを全面に出し、格納庫という巨大な空間と飛行機の迫力、かつカット割りやスピード感のあるカメラワークでダイナミックかつ疾走感のある作品にしたいと思い制作しました。」と制作への思いを語った。

今回のMVの見どころとなるのは、ELLYが考案した「“飛行機”や“パイロット”をモチーフにした振り付け」と「飛行機の格納庫でのクラブシーン」。ランニングマンに続く“ジェットマン”とも言えそうな、セクシーでかっこよすぎるダンスだが、見た目よりシンプルな振り付けになっている。パフォーマーの山下健二郎が、「ANAさんのご協力もあり飛行機の格納庫を使った迫力ある映像と、三代目の飛行機を感じていただけるキャッチーなパフォーマンスも見ていただきたいです!」と語る通り、大型旅客機を背に三代目J Soul Brothersのメンバー、500人の水着美女、豪華キャスト(AFROJACK、PKCZのDJ MAKIDAI、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMA)が共に盛りあがるシーンのダイナミックさとその映像美は必見といえそうだ。

またリーダーのNAOTOは、「夏という事で夏の夕方から夜にかけてパーティーの始まりを描いていて夏特有のワクワク感やドキドキ感を感じて頂けたら嬉しいです。是非この夏の皆様の思い出と共に心に残る一曲になって頂けたら嬉しいです。」と、同じくリーダーの小林直己は、「R.Y.U.S.E.I.につづく、三代目J Soul Brothersの新たなサマーソングになるようなこの『Summer Madness』は、夏の夜に感じるドキドキ感やワクワク感を、表現したようなMVに仕上がりました。世界的にもトップDJであるAFROJACKともに、MV史上初となる、実際に稼働している飛行機と格納庫で撮影した映像は、圧倒的なスケールを感じさせてくれました。音楽が国境を越え、世界をひとつに感じさせてくれるこの楽曲を、ぜひ沢山の人に聴いていただきたいです。」と話している。

すでにお伝えしているように、本作では、三代目JSBとAFROJACKがコラボ。ボーカルの今市隆二は、「『Summer Madness』は世界的に有名なDJ AFROJACKがサウンドのプロデュースを担当し、夏の夕暮れからの夜のパーティーやクラブを感じさせるEDMサウンドの楽曲になっています!R.Y.U.S.E.I.やO.R.I.O.N.とはまた違うアプローチなので、LIVEでのまた新しい盛り上がりを皆さんと一緒にできたら最高です!!これからくる夏のシーンに是非思い出を作って下さい!!」と、同じくボーカルの登坂広臣は「今回の新曲は世界のトップDJ アフロジャックにサウンドをプロデュースしてもらいR.Y.U.S.E.I.を制作してくれたSTYのタッグで完成したサマーアンセムです。今年の夏を盛り上げるに間違いない一曲になっています!!」とそれぞれ語っている。

◆LINE MUSIC「三代目J Soul Brothers50songs」プレイリスト



◆LINE MUSIC「三代目J Soul Brothers50songs」プレイリスト