素性がまったく謎にも関わらず、配信リリースされた「NEGAI」「siawase」が相次いでCMソングとして抜擢されたNo.6(シックス)。彼女の最新曲「kotae」が、伊藤歩主演の日本テレビ・読売テレビ系 プラチナイト木曜ドラマ『婚活刑事』(今夜午後11時59分スタート)の挿入歌として起用されることがわかった。


「kotae」は、恋する相手が必ず犯罪者という伊藤歩が演じる不運なヒロイン刑事・米子の心情を投影する、自問自答を繰り返す切ない女性の気持ちを表現した泣き歌だ。

「“好きな人は必ず犯罪者”という能力を持ってしまった主人公の恋することの恐さ、辛さ、悲しさを見事に代弁したバラード! 『kotae』のおかげで、恋をしたことがある人なら必ず泣けるドラマになりました!」── 福田浩之プロデューサー


「落ち込んでも明日からまた立ち上がるために勇気をくれる歌詞、そして自分でも気が付かない繊細な心の波をそっと引き出してくれる、せつない素敵な曲でした。視聴者の皆さんにも、この挿入歌を通して米子を感じ応援してもらえたら嬉しいです。」── 伊藤歩


「力強くも切ない歌声で、曲に惹きつけられます。ストーリーの中で流れることによって、きっと作品に膨らみを増してくれると思うと楽しみです!」── 小池徹平

プロデューサー、出演者も絶賛するNo.6「kotae」は、8月19日よりデジタル一斉配信。またドラマ『婚活刑事』は7月2日から放送開始となる。