ローランドは、マイクロソフトよりリリースされたWindows 10に対応する、ローランド/BOSSブランド製品のUSBドライバをWindows Updateで配布する。

常に最新のOSに対応し、快適にローランド/BOSSブランド製品を使えるようUSBドライバの開発を進めてきたローランド。今回、Windows 10のリリースにおいても最新のドライバを最速で提供するための準備を整えている。

Windows 10対応のUSBドライバは、Windows Updateの機能によりインターネットに接続されたWindows 10インストール済みのパソコンと、ローランド/BOSS製品をUSBケーブルで接続するだけで自動的にインストールされる。

製品ごとのUSBドライバ対応状況はローランドのサイトで確認することができる。記事作成時点ではローランドのオーディオインターフェイス「QUAD-CAPTURE」のドライバが対応を果たしており(64ビット/32ビットとも)、「DUO-CAPTURE」「OCTA-CAPTURE」「Mobile UA」「STUDIO-CAPTURE」「Super UA」「TRI-CAPTURE」、ギター関連ではBOSSの「GP-10」「GR-55」「GT-001」「GT-100」が検証中となっている。詳しくは下記のリンクから。