8月7日(金)、Apple Store, Omotesandoで行われたLIVE SESSIONにGLIM SPANKYが登場、アコースティックセットでパフォーマンスを披露した。

◆GLIM SPANKY画像

このイベントは、2015年夏に10周年を迎えたiTunes Store/Apple Musicが提案するSummer of Musicお薦めのアーティストが、1週間にわたって毎晩1組プレミアムライブを実施するというもので、松尾レミ(Vo、G)と亀本寛貴(G)は挨拶がわりにまずはインディーズ時代の名曲「ダミーロックとブルース」を披露した。そこからたたみかけるように、CMで話題となったジャニス・ジョップリン「MOVE OVER」、そしてドラマ主題歌「褒めろよ」で一気に会場をロック、続く最新アルバムから「WONDER ALONE」「リアル鬼ごっこ」とタイアップで話題の楽曲をパフォーマンスし、最後はメンバーの思い入れが一番深いという「大人になったら」で締めくくり、想定外のアンコールにも「Flower Song」で応え、ステージを後にしました。


Apple Storeという普段とは違う雰囲気のライブに「Apple Store,Omotesandoは天井も高く、まるで美術館で歌っているようでした。そんな中今日は特別編成のアコースティックライブでしたが、自分の声とギターが店内に響き渡り、とても気持ちいいライブができてうれしかったです!」とコメントを寄せた。興奮冷めやらぬオーディエンスからは「人生初ライブだったけど、ヤバかった」「さすがアップル」「「大人になったら」でグッときた」などといった声がSNS上に多数寄せられていた。

またこの日は、Vantan×TSM渋谷×GLIM SPANKYフリーライブプロジェクトによるGLIM SPANKYのフリーライブ開催に向け、ライブのための衣装が完成、メンバーの手に渡された。松尾レミの衣装にはファッション学部の三谷夏妃(みたになつき)デザインのピンクのワンピースが、亀本寛貴の衣装にはファッション学部 早川佳那(はやかわかな)による緑トップスにサスペンダーのスタイルが起用された。


「これはまさに衣装という作品なので、8月18日のフリーライブで私たちの音楽という作品と一緒になったらどうなるのかいまから楽しみです!」とコメント、制作を担当したVantanの生徒も「アーティストに衣装を作りたくて服飾の世界に飛び込んだので、夢が叶って嬉しいです」と、8月18日の本番ライブに向け士気が高まった状況だ。

ライブ写真:Kensuke Tomuro



<Vantan×TSM渋谷×GLIM SPANKYフリーライブプロジェクト>

8月18日(火)
@集合時間 12:20/終了予定 19:00
@東京スクールオブミュージック専門学校渋谷
[問]TSM渋谷 TEL:0120-532-308
MAIL:info@shibuya.ac.jp
http://www.shibuya.ac.jp/event/trial/concert.html

1st AL『SUNRISE JOURNEY』

7月22日(水)AL RELEASE &配信RELEASE
TYCT-60066/¥2500+税
(※iTunes他バンドル盤一斉配信)
(※ハイレゾ配信 7.29 予定)
1.焦燥(メジャーデビュー曲)
2.サンライズジャーニー
3.褒めろよ(1st シングル表題曲)
4.MIDNIGHT CIRCUS
5.踊りに行こうぜ
6.夜が明けたら
7.さよなら僕の町
8.WONDER ALONE
9.ロルカ
10.大人になったら(アルバム先行配信シングル)
11.リアル鬼ごっこ

<SUNRISE JOURNEY TOUR 2015>

9月18日:仙台LIVE HOUSE enn 2nd
9月21日:札幌COLONY
9月23日:京都磔磔
9月24日:高松TOONICE
9月26日:広島CAVE-BE
9月27日:福岡graf
10月4日:梅田シャングリラ(ワンマン)
10月11日:名古屋CLUB UPSET(ワンマン)
10月17日:赤坂BLITZ(ワンマン)

◆GLIM SPANKYオフィシャルサイト