夕陽が沈み、夜の帳が降りる絶好のロケーションの中、REDEMPTION STAGEに登場したのはNAMBA69だ。ミニアルバム『LET IT ROCK』をリリースしたばかりの彼らは、この日のライブへの気合いがサウンドチェックからもたっぷりと感じ取れる。ステージからは軽快なバンドサウンドが溢れ出し、ACIDMANのステージで熱く感情を揺さぶられたオーディエンスがその音に引き寄せられるように続々とフィールドへ集まってきた。

◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>NAMBA69 画像

「思いっきりあばれよーぜ!」──NAMBA




この声を合図に1曲目の「FIGHT IT OUT」からライブがスタート。SAMBU(Dr&Cho)がガッツリと叩き出すリズムに踊らされ、早々にダイブを決め込むオーディエンス。続く「LET IT ROCK」ではご機嫌なパンクチューンが投下され、ここで跳ね上がらずにどこで跳ねる!?と言わんばかりに、フィールド中が満面の笑顔を浮かべ、彼らの思いに応えていく。

「今日は色々と考えちゃうかもしれないけど、単純に、目の前の壁を思いっきりぶち壊してやれ!」とのMCから「BREAK IT DOWN」へ。K5(G&Cho)が放つ、ポップなフレーズは一度聴くだけで身体に染みこんでいくようだ。モッシュ&ダイブが次々に生まれるなか、5曲目「SUMMERTIME」では夏の暑さを取り戻すかのごとく、壮快なバンドサウンドをぶつけていく。曲中、夕陽が落ち、徐々に夜の空へと変わっていく様子に、いつも以上に楽曲の持つ世界観が増幅され、たまらない気持ち良さがあった。



「これから新しいものを考えていこう。作っていこうよ。犬の遠吠えだっていいよ。“吠えるのを止める”、それを止めようよ」──NAMBA

少しずつ自分たちの手で明るい未来を作ろうと語るNAMBAの気持ちが熱い。直後に披露された「STRAY DOG」は、その力強さを感じることができた。ライブ後半は「N.M.F.N.」「TAKE ME HOME,COUNTRY ROADS」など屈強なサウンドでオーディエンスと一緒にライブを作り上げていく。



そして、「THE WORLD IS YOURS」を前にNAMBAは「世界はキミのもの。人生は一度きりだから、向かっていけばいい。大丈夫。大丈夫」と楽曲に掛ける思いを丁寧に言葉にした。流れるようなギターのフレーズが激しいのに気持ちがいい。不思議な感覚が身体を包み込む。そしてラストの「未来へ~It’s your future~」では、ものすごい数のダイバーが発生。フィールド後方のオーディエンスも、一音一音を余すことなく堪能しているのがわかる。

「行こうよ、未来へ!」──NAMBA

NAMBAは最後の最後まで熱い思いを叫び、全10曲のステージが終了した。

取材・文◎黒田奈保子 撮影◎平野大輔

■NAMBA69 @ REDEMPTION STAGE SETLIST
01.FIGHT IT OUT
02.LET IT ROCK
03.BREAK IT DOWN
04.ETERNAL GOLD
05.SUMMERTIME
06.STRAY DOG
07.N.M.F.N.
08.TAKE ME HOME,COUNTRY ROADS
09.THE WORLD IS YOURS
10.未来へ~It’s your future~

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>

Day1: 2015年 9月26日(土)
Day2: 2015年 9月27日(日)
※ 雨天決行(荒天の場合は中止)
会場:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
岐阜県中津川市茄子川1683-797

【9月26日(土)出演】
ACIDMAN、the band apart 、Char、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、藤井フミヤwith シアターブルック、勝手にしやがれ、子供ばんど 、黒木渚、麗蘭、NAMBA69、Nothing's Carved In Stone、MY LIFE IS MY MESSAGE(山口洋[HEATWAVE]・三宅伸治・Leyona・斉藤和義)、OKAMOTO’S、斉藤和義、渋さ知らズオーケストラ、ストレイテナー、東京カランコロン

[Village Of illusion]: egoistic 4 leaves、ORESKABAND、The Sun Paulo、THE BLACK COMET CLUB BAND、GAKU-MC、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)、DJ吉沢dynamite.jp、Buppa.9+SEIYA、DJ PAIPAI、yasuhiroyonishi、SWEET RAVE (DANCE)

【9月27日(日)出演】
シアターブルック、bird、The Birthday、BRAHMAN、Dragon Ash、GRAPEVINE、泉谷しげる、吉川晃司×中津川JAM(G:菊地英昭[ex.THE YELLOW MONKEY]、B:ウエノコウジ[the HIATUS]、Key:エマーソン北村[シアターブルック]、Dr:吉田佳史[TRICERATOPS])、LIVE FOR NIPPON(高野哲・堂珍嘉邦・Rei)、MONOEYES、ROTTENGRAFFTY、RIZE 、SCOOBIE DO、the LOW-ATUS(細美武士・TOSHI-LOW)、TRICERATOPS、憂歌兄弟

<チケット最新情報>
チケット一般発売中
【チケットぴあ】http://pia.jp/t/solarbudokan/
[Pコード]781-696(セット券以外)
※TELは「セット券以外」のみの販売
[セット券専用WEB]http://pia.jp/t/solarbudokan-s/
【ローソンチケット】http://l-tike.com/solarbudokan/
TEL:0570-084-004 (Lコード:48172)
[Lコード]48172(「2日通し券」「各日入場券」)
[Lコード]48427(「2日通し券」「各日入場券」以外)
※TELは「2日通し券」「各日入場券」のみの販売
【イープラス】http://eplus.jp/solarbudokan/
【楽天チケット】http://r-t.jp/solarbudokan/
【TANK! the WEB】http://www.sundayfolk.com/go/solarbudokan2015/

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>
トークセッション&ワークショップ

【太陽のトークセッション】
<9月26日(土)>
●TALKセッション (1) 12:30頃
そらべあ 市瀬慎太郎 × 鈴木幸一(アースガーデン)
「2016年 電力自由化にむけて…」
●TALKセッション (2) 14:40頃
山口洋(HEATWAVE)× 鈴木幸一(アースガーデン)
「福島 相馬は今」
●TALKセッション (3) 16:50頃
秋山豊寛(日本人初の宇宙飛行士/ジャーナリスト)× 鈴木幸一(アースガーデン)
「宇宙に行って、福島で農業をしていたら」
<9月27日(日)>
●TALKセッション (1) 14:00頃
佐藤タイジ(シアターブルック) × 津田大介(ジャーナリスト)
「今年も太陽光で出来てます!」
●TALKセッション (2) 16:50頃
吉川晃司 × 津田大介(ジャーナリスト)
「平和のために進むべき未来」

【「Enjoy The Solar ブース」設置決定】
太陽光発電を活用したワークショップ ※詳しいスケジュールは会場でチェック
●内田勘太郎(憂歌団)「ブルースギター教室」(9/26(土)実施予定)
●うじきつよし「ソーラー・ギター教室」(9/26(土)27(日)実施予定)
●GAKU-MC「ソーラーRAP教室」(9/27(日)実施予定)

【「OFFICIAL RADIOブース」設置決定】
※詳しいスケジュールは会場でチェック
●InterFM(公開録音)──ゲスト:藤井フミヤ 他
●「Love On Music」(公開生放送)──MC:佐藤タイジ
●ZIP-FM「BEAUTIFUL LOUNGE」(公開録音)──DJ:AZUSA
●Rakuten.FMアーティストインタビュー(公開録音)──DJ:中村貴子


◆BARKS内<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>特集ページ
◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>オフィシャルサイト
◆THEATRE BROOK オフィシャルサイト
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルTwitter
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルFacebook