2016年3月11日にリリースされるX JAPANのニュー・アルバムからのファーストシングルとして、「BORN TO BE FREE」が11月6日に発売となることが発表された。

◆「BORN TO BE FREE」アートワーク画像

すでにライブでは大きな支持を得ている「BORN TO BE FREE」だが、シングルとしてリリースされるのはこれが初となる。



「’BORN TO BE FREE’を作曲し始めた時、この曲はX JAPANにとって、とてもスペシャルな曲になると確信しました。この曲を通して聴いてもらう人にそれぞれご自身のストーリーを重ねていただけたら嬉しいです。誰もが自由という名の下に生まれ、無限大の夢に向かって生きることが出来ると思っています」──YOSHIKI

「BORN TO BE FREE」はMETAL HAMMERにてUK現地時間10月13日10時(日本時間13日18時)から限定24時間フルの楽曲が視聴できる。


現在X JAPANは、前作から20年ぶりとなる新作アルバムの完成に向け、YOSHIKIが新たに所有するロサンゼルスのスタジオにてレコーディングの真最中だ。このスタジオは過去にレッドホットチリペッパーズやザ・ローリングストーンズなども利用していた由緒ある前ララビー・イーストで、「BORN TO BE FREE」は5回グラミー賞を受賞した経歴のあるミキシングの神として名高いChris Lord-Algae(クリス・ロードアルジ)が手がけている。

ニュー・アルバムは3月11日に世界同時発売となるが、その翌日には、ロンドンのウェンブリーアリーナで#XDAYと題されたアルバムリリースイベントが開催される。X JAPANドキュメンタリー映画(タイトル未定)の初公開も予定され、#XDAYは4時間にわたるマルチメディアなロック・イベントになる模様だ。

激動の30年におよぶ活動を経て、X JAPANは新しい伝説を築くべくスタジオに入っている。信じられない数々の痛みとともに奇跡を繰り返してきた彼らは、どのようなサウンドを聞かせてくれるのか。ついに歴史的1ページヘのカウントダウンが始まったようだ。


◆「BORN TO BE FREE」限定24時間フル楽曲視聴(13日18時~)
◆X JAPANオフィシャルサイト