10月12日にZeppダイバーシティにておこなわれた“VAA”のフリーライブにて、アルディアスがニュー・アルバムの12月2日発売を発表した。

◆アルディアス画像

Def Tech、寿君、ベリーグッドマン、HISATOMI…と様々なジャンルのアーティストが出演するイベントの中、異色ともいえるガールズヘヴィメタル・バンドとしてトリ前の19時過ぎに登場、パフォーマンスを展開させた。





まず圧倒されるのは、新たにメンバーとなった新ドラマー“Marina”の3バスの巨大なドラムセットだ。ちなみにMarinaの父親は驚くなかれ、かのテリー・ボジオである。そんな最高峰の血統を持つMarinaの合図から1曲目の最新シングル「BeliveMyself」がスタート、激しいながら展開の複雑な1曲目でオーディエンスを打ちのめし、激しさに満ちたステージが会場を飲み込んでいく。

MCを挟んだ3曲目「Dominator」のイントロのバスドラの轟音と激しいツインギターリフの呼応で会場の盛り上がりはピークを迎え、Zeppダイバーシティの会場が大きなうねりをみせる。ベーシスト“サワ”による恒例の告知タイムでは、約一年半ぶりとなるニューアルバムが12月2日にリリースされる事が発表され、ファンの歓声も一段と大きくさせた。


激しいライブのラストを飾ったのはヴォーカリスト“Re:NO”のアルディアス加入後のデビュー曲となった「White Crow」だった。エンディング間近の<雪が降り積もるメロディー>の歌詞とともに、美しい雪がステージに舞い、ドラマティックな空間が忘れられない空間を創りあげていた。ヘヴィメタルサウンドの中に、多くのオーディエンスを惹きつける毒を放ち、訪れた人々を次々と飲み込んでいく一夜だった。

<Aldious Japan Tour 2015~2016>

2015年12月24日(木)
@梅田クラブクアトロ
18:30開場 / 19:15開演
2015年12月25日(金)
@名古屋クラブクアトロ
18:30開場 / 19:15開演
2016年1月11日(月・祝)
@代官山UNIT
18:00開場 / 18:30開演
前売¥4,300(税込/ドリンク代別)

◆アルディアス・オフィシャルサイト