先月、デイヴィッド・リー・ロスと、彼の1stソロ・アルバム『Eat 'Em And Smile』(1986年)に参加したスティーヴ・ヴァイ(G)、ビリー・シーン(B)、グレッグ・ビゾネット(Dr)が共演するはずだったコンサートが、急きょキャンセルされたが、彼らは断念したわけではない。新たな公演を計画中だという。

◆デイヴィッド・リー・ロス&イート・エム・アンド・スマイル・バンド画像

当初、この公演は11月25日、ハリウッドのクラブLucky Strike Liveで開かれるはずだった。前もって告知されていたラインナップはヴァイ、シーン、ビゾネットにスティール・パンサーのヴォーカリスト、マイケル・スターで、デイヴィッドの名前はなかったが、彼が出演するらしいとの噂が出回り、多くのファンが会場に押し寄せた。このため、消防局は危険だと判断したのだろう。ショウを中止するよう言い渡した。

これには、その場にいた人もいなかった人もガッカリしたが、ビリー・シーンは最近、“Eat Em And Smile”バンドの再結成はこの先あると、デイヴィッドのファン・サイト(Davidleerothfans.com)に話したそうだ。

彼らの共演は、およそ30年ぶりとなる。1公演だけになるのか、ツアーになるのかは不明だそうだが、2016年に期待。

Billy Sheehan confirmed tonight with the DLRND that there will in fact be a reunion of the 'Eat Em And Smile' band....

Posted by David Lee Roth News Desk on 2015年12月12日


Ako Suzuki