にわかには信じがたい、信じたくないことではあるが、モーターヘッドのレミー・キルミスター(B)が月曜日(12月28日)、癌のため亡くなったことが発表された。この数年体調不良が続いていたが、今月初めステージにも立ち、12月24日には70歳の誕生日を迎えたばかりだった。

モーターヘッドは、以下のような声明を発表した。

「これを伝えるのは簡単なことではない…我々の最強で偉大な友人、レミーが、とても侵襲性の強い癌との短い闘病の末、本日、亡くなった」

「この衝撃、悲しみを表現することはできない。言葉がない。後日、あらためてコメントする。でも、いまはどうか…大きな音でモーターヘッドをプレイして欲しい。Hawkwindを大きな音で、レミーの音楽を大きな音でプレイしてくれ。そして一杯やってくれ」

レミーは病気のことを12月26日に知らされ、家で、お気に入りのレインボーのゲームをプレイしているときに息を引き取ったようだ。

友人のオジー・オズボーンは、「今日、俺の親友の1人、レミーを失った。寂しくなる。彼は戦士でありレジェンドだった。向こうで会おう」との追悼の言葉を残した。

合掌。



There is no easy way to say this…our mighty, noble friend Lemmy passed away today after a short battle with an extremely...

Posted by Official Motörhead on 2015年12月28日



Ako Suzuki