デビュー20周年を迎えるMAXが、12月23日に3枚組全45曲入りというボリュームのベスト盤『MAXIMUM PERFECT BEST』をリリースした。ということで、MAXの歴史を本人たちに思う存分語ってもらうこの企画『冬だ一番MAX祭り!』。今回は「Spring rain」、そしてMINA妊娠報道から卒業(休業)までの話。

  ◆  ◆  ◆

(23)Spring rain:2002年2月20日 発売

── お次は「Spring rain」。「一緒に・・・」以来のミディアムナンバーになりますね。

MINA:それしか歌えなかったっていう(笑)。

NANA:実は美奈子が妊娠していて踊れないから、じゃあミディアムバラードにしようってなったんです。

LINA:美奈子がこれで最後になったから、何故か悲しい曲っていうイメージになっちゃってますか?

NANA:このときはまだ自分の中で気持ちの整理ができない時だったんです。でもやっぱりファンのみんなには笑顔で応えなきゃっていう複雑な感じでした。

LINA:ファンにとっても私たちにとっても、思い入れのあるというか、いろんな感情が込み上げてくるような曲かな。

NANA:美奈子が休業宣言することになったのが『ミュージックステーション』で、ファンのみんなと会うのはもしかしたら最後になるかもしれないっていうことで、局の人たちにも色々考えてもらってリハーサルは無しでいこうって言われたんです。ぶっつけ本番でいこうって。でもその時私たちは、リハーサルをやらないと……って言って。

LINA:本番でみんなが涙するシーンを撮りたかったっていう意図がわからなかったんだよね(笑)。

NANA:それでリハーサルしたらファンの人もいて、もうみんなボロ泣きで私たちも泣いちゃって(笑)。スタッフに「ほらっ……」みたいに言われて。

LINA:リハーサルをやってもファンを入れなければよかったのにね(笑)。それでリハーサルで泣ききっちゃって、本番はクールに終わっちゃった(笑)。

NANA:テレビ局の方たちの意図と違う光景になってしまったんですけど、ちょっとあれはわからなかったですよ(笑)。でも今思えば悲しいことじゃないし、美奈子は家族を作るっていうことで、一歩を踏み出すには笑顔で終わっておいてよかったかなって思います。

LINA:リハーサルの映像見たいな~。あれ映像が残ってたら面白いのに。

NANA:あの時のことはすごく覚えてる。ファンのみんなの目も覚えてる。だから続けていかないといけないなっていう気持ちを抱きました。どうなるかわからなかったんですけど、これをきっかけにどんなかたちでも続けていかなきゃなと思いました。

LINA:責任感みたいなものを感じたよね。

NANA:オトナになる時だったね。プロ意識みたいなものが出てきたんです。楽しいだけで来ちゃってたから、そういうのも感じていた時期ですかね。ずっと続くと思っていたものがそんなこと無いんだっていう。

LINA:当たり前のことが当たり前ではない、その大切さ。いろいろな感情を教えてもらいました。

NANA:そういえばこの時、ミュージックビデオの撮影中に美奈子の情報が漏れちゃってね。

MINA:そう。本当はミュージックビデオ撮影の次の日に会見をするっていう話だったんですけど、撮影当日の朝に「新聞に出てるぞ!」っていう話になり、撮影をいったんお昼で切り上げて、記者会見をしに行って、夜撮影に戻ったんですよ。



NANA:もう大変ですよ、この時は(笑)。

MINA:撮影のスタッフも振り回され、急に会見をやりますって言ってね。

LINA:よく乗り越えたね。

── 情報が先に出てしまったことで多少感情的なものは楽になりましたか?

MINA:いえ、もう苦しいだけの二ヶ月でした。一月の発表から三月の卒業まで、どうしたらいいのかわからない二ヶ月間は本当に苦しかったです。

LINA:この曲は美奈子の思い出が詰まりすぎて、美奈子が休業した後もなかなか歌えなくて、好きなんだけど、手を付けられずにずっとタンスの奥にしまったような曲なんですよ。ずっとしまっていたんだけど、美奈子が六年ぶりの復活のライブでこの曲を歌えたことが嬉しかったです。

MINA:リハーサルでREINAが泣いてたもんね。

NANA:この曲だけはAKIちゃんが加入した時も歌わなかったんです。

── 六年ぶりに歌った時のことは覚えていますか?

MINA:REINAが歌えなくて、それにつられて歌えずっていう(笑)。

LINA:また歌詞が“もう一度会いたくて”っていう、リンクするような歌詞だし、込み上げてくるものがありました。今はもう笑顔で歌えますけどね。

── 先日の20周年記念ライブ(10月10日開催<MAX 20th LIVE CONTACT 2015 BACK TO THE MAX FUTURE>)ではREINAさんが復活で歌いましたね。

NANA:“戻ってきたソング”ですね(笑)。でも私とりっちゃんのときには笑いになりそうだけど(笑)。

LINA:もういいからって言われそうだよね。その時はソロ歌おうね。

NANA:練習しとく(笑)。