2015年もV-ROCKシーンは花盛り。結成25周年の集大成として史上最狂のロックフェス<LUNATIC FEST.>を繰り広げたLUNA SEA、<DAHRIA TOUR>以来20年ぶりとなる日本ツアーを開催したX JAPANをはじめ、メジャーデビュー25周年の節目にD'ERLANGERが7thアルバムをリリースしたほか、MICHAELが全8公演におよぶ初主催フェス<MICHAEL Summer Night Circus 2015>を開催、Acid Black Cherryは国内最多となる計10万人動員のフリーライブを行うなど、レジェンド級のバンド勢が猛威を奮った。

また、武瑠の一時休養中に助っ人ボーカリスト松崎しげるを迎えたSuG、バラエティ番組『有吉反省会』で爆笑トークを展開したPENICILLIN、再始動を果たしたBREAKERZは、お茶の間を奮わす話題を振りまく一方で、ViViDやSadieが解散や活動休止を発表するなど、BARKS上には悲喜こもごものV-ROCKニュースが一年を駆け抜けた。

◆【2015年をニュースで振り返る】BARKSニュース V-ROCK(TOP30)

これら数あるビッグニュースを押さえて、V-ROCKチャンネルの1位から9位までを独占してしまったバンドがVAMPSだ。しかもそのすべてが<HALLOWEEN PARTY>に関する記事だった。

2015年もVAMPSを筆頭にゴールデンボンバーやももいろクローバーZ、GACKT presents 神威♂楽園や氣志團など、ジャンルや世代を超越したアーティストが集結した同イベントは、HYDE曰く「一期一会のスペシャルナイトですよね。しかも、その日、1日のためだけに出演アーティストのみなさんがリハーサルをしてくれて、その日限りの衣装を着てくれる。ホントに特別なイベントなんです」と語るもの。<HALLOWEEN PARTY>の名の下に、熱量の高いライヴはもとより、ハイクオリティにしてあっと驚く仮装が楽しめる特別な一夜となった。加えて、来場客の仮装がまた凄い。ゾンビや海賊、キャラクターのコスプレなど、出演アーティストの仮装に勝るとも劣らないクオリティと斬新なアイデアで、文字通りステージとフロアが渾然一体に盛り上がる巨大イベントが<HALLOWEEN PARTY>なのだ。


1位を獲得した<HALLOWEEN PARTY>神戸2日目photo-galleryは、アニメ『黒執事』の主人公シエル・ファントムハイヴに扮したHYDEと、もう一人の主人公セバスチャン・ミカエリスに扮したK.A.Zのあまりにも凛々しくキュートな画像が話題となった。3位には同日のイベント終演直後にお届けした速報レポートがランクインしているが、このニュースの驚異的な拡散速度に、楽屋裏のBARKSを含む<HALLOWEEN PARTY>スタッフが驚愕&歓喜したことも付け加えておきたい。また、2位、4位、5位、7位は<HALLOWEEN PARTY>5DAYS各日全出演アーティストの仮装画像をコンプリートしたもの。総計数百点の仮装姿に参加アーティストの享楽がほとばしる。

6位は、これまで<HALLOWEEN PARTY>について必要以上に多くを語らなかったHYDEが、小学生ユニット“HALLOWEEN DOLLS”や<HALLOWEEN PARTY 2015>の見どころについて本音で語り尽くした独占インタビューだ。“HALLOWEEN”を通して、HYDEのアーティスト観や人生観を垣間見ることができる貴重な内容となっているので、ぜひ改めてご一読を。

そして10位と11位を獲得したのがX JAPANに関するニュースだ。2016年3月11日リリース予定のニューアルバムに先駆けて、“シングル「BORN TO BE FREE」発売”の情報がX JAPANファンの胸を熱くさせ、全国ツアー<X JAPAN JAPAN TOUR 2015>のレポートがその熱を激しく燃え上がらせた。



14位にランクインしたのは、<LUNATIC FEST.>開催直前にSUGIZOとJがその心境とフェスの意図を語ったレアインタビュー。15位はVAMPS主宰<VAMPARK FEST>のphoto-galleryが獲得した。<LUNATIC FEST.>も<VAMPARK FEST>も、どちらもアーティスト主宰によるフェスだ。<LUNATIC FEST.>は前述した通り、LUNA SEA結成25周年を記念したものであり、その内容は先駆者である先輩バンドから影響を公言する後輩バンド、同時代を駆け抜けてきた戦友バンドまで、全22組がLUNA SEAを基軸につながった記念碑的なイベント。一方の<VAMPARK FEST>はVAMPSと親交のある世界的アーティストと国内アーティストががっぷり四つに組んだワールドクラスのロックフェスとなった。これら、大規模フェスは2015年のひとつの事件であり、V系うんぬんの枠を軽々と超越して、全ロックファンの心をとらえたはずだ。

VAMPSはツアー<VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666>を開催中であり、X JAPANは春にアルバムをリリースする。LUNA SEAは先ごろ開催したSLAVE限定GIGで「アルバム制作中」と明かした。そして本日12月31日は、毎年恒例V系シーンの集大成ともいえるカウントダウンライヴイベント<Tokyo Chaos 2015>が国立代々木競技場 第2体育館にて開催、来年の活躍を目されるアーティストが熱戦を繰り広げているところだ。V-ROCKは2016年も音楽シーン全体を活性化してくれるに違いない。

text by 梶原靖夫(BARKS)

【2015年をニュースで振り返る】】BARKSニュース V-ROCK(TOP30)

1位 ◆【photo-gallery】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>神戸2日目、全出演者の全仮装一挙公開
2位 ◆【photo-gallery】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>神戸初日、全出演者の全仮装一挙公開
3位 ◆【速レポ】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>神戸2DAYS終了、膨大な余熱を得て幕張へ
4位 ◆【photo-gallery】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>幕張2日目、全出演者の全仮装一挙公開
5位 ◆【photo-gallery】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>幕張初日、全出演者の全仮装一挙公開
6位 ◆【インタビュー】HYDE、HALLOWEEN PARTY&DOLLSを語る「今年も期待を裏切りません」
7位 ◆【photo-gallery】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>最終日、全出演者の全仮装一挙公開
8位 ◆【ライヴレポート】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>幕張初日、「今夜も思いっ切り怖がらせてやる」
9位 ◆【ライヴレポート】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>幕張2日目、「シエル・ファントム・HYDEです」
10位 ◆X JAPAN、ニュー・アルバムから「BORN TO BE FREE」をシングルリリース
11位 ◆【ライブレポート】横浜アリーナでみせたのは、X JAPANの“生き様”=“ライブ”
12位 ◆【ライヴレポート】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>神戸2日目、「これはHSやな。ハロウィン最高」
13位 ◆【photo-gallery】VAMPS主宰<VAMPARK FEST>、2月19日@日本武道館
14位 ◆【インタビュー】SUGIZO × J、<LUNATIC FEST.>を語る_第一夜「これは奇跡だ」
15位 ◆【photo-gallery】VAMPS主宰<VAMPARK FEST>、2月18日@日本武道館
16位 ◆【インタビュー】YOSHIKI、ルナフェス出演のため手の手術を延期
17位 ◆【インタビュー】HYDE、<VAMPARK FEST>を語る「伝説になると思います」
18位 ◆【インタビュー】HYDE、2015年ライヴを語る「自分を磨く作業に時間を使いたいと思っていた1年」
19位 ◆【速報レポ】<LUNATIC FEST.>二日目、最狂フェス全20時間完走「またやりたいな!」
20位 ◆X JAPAN、全チケット完売
21位 ◆【インタビュー】CIPHER [D'ERLANGER]、「まとわりつくものを振りほどいて刺す」
22位 ◆【速レポ】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>幕張2日目、限りない歓楽も、真摯な祈りも
23位 ◆【ライヴレポート】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>最終日、「また来年会おうぜ!」
24位 ◆【速報レポ】<LUNATIC FEST.>初日、全10時間半の狂宴「本物のhideも」
25位 ◆【速レポ】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>最終日、幕張にマッドマックス降臨
26位 ◆【ライヴレポート】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY>神戸初日、「1年ぶりにこの格好をして気持ちがいい」
27位 ◆【インタビュー】SUGIZO × J、<LUNATIC FEST.>を語る_第二夜「自分たちが観たい」
28位 ◆【インタビュー】YOSHIKI、パリで3大発表「X JAPANの核は“心に触れるメロディ”」
29位 ◆VAMPS主宰、<HALLOWEEN PARTY 2015>第一弾出演者発表にBREAKERZ、ももクロなど8組
30位 ◆【ライヴレポート】MICHAELフェス完遂、金爆やMUCC等との8daysで「未来を諦めたくない」

◆【2015年をニュースで振り返る】BARKSニュース特集