毎年恒例となったハロー!プロジェクトの新春公演が、1月2日、中野サンプラザ公演からスタートした。初日には、モーニング娘。の新メンバーオーディション<モーニング娘。'16 新世紀オーディション>の開催、アンジュルムのホールツアーおよび田村芽実の卒業公演でもある日本武道館公演の開催決定が発表された。

◆ハロー!プロジェクト新春公演 会見&ライブ画像

公演に先立って行なわれた会見では、カメラのセッティングが完了する前に、ハロー!プロジェクト リーダーの矢島舞美が「2016年に入りまして……」と話し始めてしまい、カントリー・ガールズのプレイングマネージャーである嗣永桃子から「リーダー、焦んないで(笑)」と、声をかけられて和やかな初笑いを提供するところからスタート。矢島はあらためて、「デビューからもう10年以上迎えているメンバーもいれば、入りたての新メンバーもたくさんいて、私たちも若い子たちに負けれられないなというのを日々感じているんですけども、2016年、そんな歳の差も開いているのですが、私たちは若々しく、入ってきた子たちは上に追いつけ追い越せで頑張ってもらって、誰もが認めるハロー!プロジェクトになっていければと思っています。」と、新年の挨拶を行なった。

そして新春公演から本格合流した、ハロー!プロジェクトの新メンバー3人が漢字1文字で2016年の目標を表現。アンジュルムに新加入した上國料萌衣は、「上」という字を示しながら、「私はアンジュルムに受かって“上”京したばかりで、まだ先輩たちには追いつけていないので、“上”手に踊って“上”達したいという気持ちを込めたのと、上國料というのは難しいので、“上”」だけでも覚えて欲しいので。」と解説する。

カントリー・ガールズ 新メンバーの梁川奈々美は、「去年はカントリー・ガールズ、そしてハロプロ研修生に加入して、たくさんの夢を叶えさせていただいた1年となりました。なので、2015年に感じた“感”謝の気持ちを、2016年は“感”動という形でお返ししたくてこの漢字にしました。」と、「感」の字を掲げる。即座にももちが、「ちょっと、初々しさがあまりないんだけど! 初々しくやってよ。子役感すごいんだけど!」とツッコミを入れると、「子役じゃないです、アイドルです。ももち先輩よりアイドルらしく頑張っていきたいと思います。」と返す梁川。“ももち”を絡めた発言に「よくできました。」と、ももちもご満悦である。同じくカントリー・ガールズ新メンバー 船木結は、「私はまだ先輩たちについていくばかりなんですけど、1年後には先輩方に“成長したねぇ”って言われるように、この文字を選びました。」と「成」の文字とともにコメント。ももちは「一緒に頑張ろうね。」と、声をかけた。

会見ではモーニング娘。'16 リーダーの譜久村聖から「モーニング娘。'16 新世紀オーディション!」の開催発表も。矢島は「10歳からということで、私とももが入った年なので、どんな娘が入ってくるか……。」と語れば、ももちは「これ以上若返っちゃうんですか? 肩身が狭くなってきますけど……。」と肩を落として笑わせてみせた。

さらに、各グループのリーダーとして、2016年の抱負を以下のように語る。

「℃-uteは今年で結成丸11年を6月で迎えるんですけど、去年、横浜アリーナに立たせてもらったんですけど、横浜アリーナに立ったら、もっと大きなところに立ちたいという気持ちが湧いてきてしまって。℃-uteは埼玉出身が5人中4人いるので、さいたまスーパーアリーナでライブができたらいいなって思っています。」── 矢島舞美(℃-ute)

「年末の31日に鞘師里保が卒業して、2016年からはモーニング娘。'16として12人になったんですけど、こう、新メンバーも募集しますし、どんどんまた新しくなっていけたらいいなって。私が加入した時は先輩方と10歳の差があったんですけど、ついに私がその10歳の差を感じる時代になってしまったんだなーって思って。怖いなーって思うんですけど、モーニング娘。を変えてくれる自信のある娘、募集していますので、たくさん応募してください。」── 譜久村聖(モーニング娘。'16)

「アンジュルムは“上子ちゃん”が加入して、新しい9人体制になったんですが、春には田村芽実ちゃんが卒業ということで、今年も変化、進化が待ってるんだなって思いますし。正直、何が起こるかわからないので、このグループは。何が起こるかわからないところを今年も楽しみたいと思います。この9人で海外に行ったことがないので、海外に行けたらいいなと思います。」── 和田彩花(アンジュルム)

「Juice=Juiceは2015年からずっと、日本武道館公演を今年の秋にすることを目標に頑張って220公演全国各地を回っているので、引き続き、2016年も単独ライブを頑張っていきたいなっていうのと、2月3日に新曲をださせていただくんですけど、その新曲が2月6日からフジテレビ系にて放送されますドラマ『武道館』のNEXT YOUというアイドルグループをJuice=Juiceが演じさせていただいていて、そのNEXT YOUとして1曲と、Juice=Juiceとして1曲の両A面シングルで発売させていただきます。ドラマのほうも、たくさんの方に観ていただけるように、もっともっと頑張っていきたいなと思います。」── 宮崎由加(Juice=Juice)

「カントリー・ガールズなんですけども、去年の秋にふたりが加入して、本格的に7人で活動していくんですけど、一番下の船木結ちゃんとは歳の差が10歳あって、私がハロプロに入って1ヶ月後に生まれていて、首も座ってないし、目も開いているかよくわかんない状態の中、今、こうやって同じグループで活動できることを嬉しく思います。シングルも3月9日にリリースすることも決定しましたので、いろんな差を埋めつつ、フレッシュに頑張っていきたいと思います。」── 嗣永桃子(カントリー・ガールズ)

「こぶしファクトリーは、1月2日でグループ結成1周年を迎えさせていただきました。そして去年はメジャーデビューだったり、レコード大賞最優秀新人賞受賞だったりと、本当にたくさんの夢を叶えさせていただいたのですが、2年目からが勝負だよという激励の言葉をたくさんの方からいただいたので、今年は去年以上に成長し続けて、たくさんの夢を叶えられるといいなと思います。そして2月17日にトリプルA面シングルのリリースが決定しているので、8人で一丸となって頑張っていきたいと思います。」── 広瀬彩海(こぶしファクトリー)

「2015年は様々な経験をさせていただいたので、2016年はそれを生かして、現状、ハロー!プロジェクトの中で一番新しいユニットなので、フレッシュさを忘れずに、個々のスキルアップを目指して頑張っていきたいと思います。」── 山岸理子(つばきファクトリー)

2016年始まってからのエピソードを報道陣に訊かれて、「そうですねー、“かがみももち”を食べ過ぎて、ちょっとだけ太ってきちゃったことぐらいですかね~。」と、ももちが発言すれば、誰もが苦笑い。もっとも、「はいはい。」と呆れた素振りを見せながらも実は後ろで一番笑ってたり、「ほんとすみません。」と即座に謝ってくれたりといったももちの正しい扱い方をこの場で求めるほうが酷というものである。

あらためて、「12期メンバーの野中美希ちゃんとお参りにいって、愛宕神社の出世階段を登ってきました」と譜久村。同じく初詣に行ったという矢島は「甥っ子が“手、繋いでー”って甘えてきて、すごい可愛かった。」とほっこりエピソードを披露する。「お年玉あげるほうだもんねー。」と、ももち。矢島も「昔は嬉しかったのに、今はお財布が寂しくなる。」と、アイドル10年やってきたリアルを口にする。一方で、従弟のちっちゃい子たちに初めてお年玉をあげようと、クッキーを買ったという和田彩花は、「楽屋に置いといたら、竹内朱莉ちゃんが“あれこれ差し入れだー!”とか言って、食べる気満々で開けだしたんですよ! “待って!それ私の!”って、慌てて取り返しました。」と、竹内のモノマネまで飛び出して、アンジュルムの(食べ物にも貪欲な)楽屋の様子を臨場感とともに届けた。

ちなみに、「お年玉あげるほうだもんねー。」なんて言ったももちだったが、カントリー・ガールズに新加入した梁川、船木のふたりに「ももちさんから、お年玉とかいただきましたか?」という問いかけが行なわれると、一瞬の沈黙ののち、「いただいてないです……。」と、ふたりはポツリ。報道陣から爆笑が起こる中で、「愛情たっぷり、あげたよね! お金より愛だもん、ねー!」と、強引に声を合わせさせて力技でねじ伏せていくプレイングマネージャーだった。

2016年、ステージ上だけでなく、いろんなところで各グループのカラーが出そうなハロー!プロジェクトである。

  ◆  ◆  ◆

なお、公演では、会見でもあったように、カントリー・ガールズが3月9日リリースの新曲「ブギヴギLOVE」、Juice=Juiceが2月3日リリースのシングルより「Next is you!」「カラダだけが大人になったんじゃない」、こぶしファクトリーが2月17日リリースの新曲「桜ナイトフィーバー」を披露。さらに、鞘師里保が卒業したモーニング娘。'16と、福田花音が卒業したアンジュルムは、それぞれ新しく進化したフォーメーションでのステージを見せた。

また、ダンス部によるダンスパフォーマンスや、シャッフルユニットでの楽曲披露、各グループが別のグループの曲を歌唱するなど、(「ドスコイ!ケンキョにダイタン」をこぶしファクトリーが披露している時のひな壇で、顔までしっかりキメてノリノリで楽しんでいる℃-ute 鈴木愛理など)とにかくステージ上、見どころ満載の公演となっている。

そして冒頭のMCで発表があった通り、アンジュルムはホールツアー<アンジュルムコンサートツアー2016春『九位一体』>の開催が決定。さらに同ツアーファイナルは、5月30日に、<アンジュルムコンサートツアー2016春『九位一体』~田村芽実卒業スペシャル~>と題して日本武道館で開催される。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)