業界が注目する次世代美少女といえば、問答無用でGEMが誇る“北陸の宝石”武田舞彩である。

いや、もちろんほかにもいろんなアイドルの名前は挙がる。ただ、少なくとも記者の周りにいるアイドル事情に明るい編集者、記者、ライター、業界関係者、事情通などなど複数の人たちに、これから要注目の可愛い娘を何人か挙げてもらうと、必ずといっていいほど武田舞彩の名前が出てくる。これが2015年末から2016年にかけてのリアルである。

一方で、2015年は地元・福井で「ふくいブランド大使」「ジュラチック応援PR隊」「めがね大使」と3つの大使に就任するなど、地元も注目している武田舞彩。現在、彼女はお正月休みで福井に帰省中(しかし元旦の午前中には地元FBCラジオ『良ーいドン!!』に出演。「年越しは家族と一緒にこたつの中でテレビを見て団欒してました。」と話していた)。

そんな舞彩に関して、今、我々が一番気になっていること=「舞彩のお正月事情」を訊いてみた。

  ◆  ◆  ◆


── 福井のお正月事情を教えて下さい。

舞彩:福井は雪が凄く積もるので、父や姉と家の近くの坂でスキーをして遊んだり、友達と雪だるまを作ったりして遊んだりしていました! いつも雪に埋まってしまって長靴が脱げてしまって無くしてしまうので、雪が溶ける時期になると地元は長靴が大量発生します(笑)

── 好きなおせち料理は?

舞彩:おばあちゃんがいつも3日前から煮込んで作ってくれる黒豆。どこの黒豆よりも美味しいです! あとは栗金時が好きです!

  ◆  ◆  ◆