デビュー20周年を迎えるMAXが、12月23日に3枚組全45曲入りというボリュームのベスト盤『MAXIMUM PERFECT BEST』をリリースした。ということで、MAXの歴史を本人たちに思う存分語ってもらうこの企画『冬だ一番MAX祭り!』。今回はMAXをエロスに目覚めさせた「LOVE SCREW」。

  ◆  ◆  ◆

(26)LOVE SCREW:2003年8月6日 発売

── 「LOVE SCREW」これはオリエンタル? キーワードで言うとエロスという感じでしょうか?

NANA&LINA:エロス

LINA:ラブスクは“エロス”

NANA:ちょっとだから、今もそうですがやった事がない事をどんどんやっていこうというところで、大人の色気から次はもうちょっと野生的なセクシーさをもっと攻めてる感じにいこうってなって。ベリーダンスを取り入れているんですけど、振り付けのコレオグラファーの方とみんなでちゃんとベリーダンスのレッスンを受けにいって。

LINA:ここまでハードに踊ってるのも……結構挑戦した。

NANA:私、この歌、結構好き。

LINA:映像も結構好き。

NANA:レコーディングは出来上がったものを録り直しました! ちょっと大人っぽくし過ぎて。



── MVはずいぶん大胆なライティングですよね、みなさんの顔もあまり見えないとか。

NANA:そうなんです、だって縛られてるんですけど! 最初、MVの時にぇぇぇええええええっ!!って言いながら。スゴイ鎖じゃんって。でもこの楽曲の中の主人公になりきるので、曲が流れると演じるんですよ。だからそれぞれのメンバーを見るのがいつもすごく楽しくて。

LINA:最後、私とREINAのキスシーンがあるんです。

NANA:最近よく“ふっ切れてる”って言われるんですけど、意外にここまでセクシーにするのに自分達の中ではふっ切れてました。この時の衣装とかも実は水着だったんです。

LINA:よくテレビ出たなっていうぐらい、歌番組でも水着!

NANA:さっき美奈子がこれ見たとき「私には出来ない……」って言ってた。ここまで美奈子露出するのはあんま好きじゃないんだよね。

LINA:今までセクシーはあったんだけど、「エロス」が加わったのは初めてですね。

── MVの撮影とかってどうだったんですか?

LINA:結構みんな、乗せられ上手だから曲の世界に入る込むのも、演じるのも結構好きだったりするんですよ。

NANA:写真集になると、水着ちょっと……ってなるけど。何か不思議と曲でこれをやろう! ってなると出来ちゃうんです。

LINA:普段じゃない出来事が出来るので、楽しめるみたい。自分をさらけ出せるというか……。

NANA:普段の生活でこんなにセクシーな自分って出せないし、ちょっと恥ずかしいみたいなのってあるけど、この楽曲の中だったら全然お尻ビュンビュン。普段、本当に自分はそんな事ないんですよっ。何かステージに立ったら……不思議ですよね、いつも思う「不思議だなぁ」って。それも私なんですけど……。

NANA:ちょっとエロス的なものは「LOVE SCREW」が目覚めさせました。

LINA:でも、それが快感なのかも! だからやめられないっていう。

NANA:いろんな自分を引き出してくれるの、楽曲が。

── いまはどうなんでしょうか? まだ挑戦してない事あるなーとか?

NANA:いや、何でも来いっ! まだ挑戦してない事やりたい。