2014年秋にビーディ・アイを解散し、ソロ活動をスタートするのではないかと目されていたリアム・ギャラガーが、それを否定するようなツィートを残した。

◆リアム・ギャラガー画像

リアムは2015年、ラーズのリー・メイヴァースと共作しているとか、パブで新曲らしきものを弾き語りしたなど、曲作りを行なっているようだと噂されていた。

しかし、リアムは月曜日(1月4日)、こうつぶやいた。「ソロ・レコード、お前、クソいかれたうすのろか、俺はアホじゃねえ」

普段それほど頻繁に更新されるわけではないリアムのTwitterだが、年が明けてから4回もつぶやかれている。

元旦には「ハッピー・ニュー・イヤー、スーパー・チキンズ」、1月3日には「なんとか、かんとか、クソくだらねえ」とツィート。後者は、ガールフレンドと喧嘩しているのが目撃され、ニュースとなったことに向けられたものと考えられるが、その後、「すみませんが、あなたのパスポートには犬も含まれているわけですよね、なんで嫉妬深いデブなんですか」と、意味不明なつぶやきもあった。

なにが起きているのかわからないが、新年早々、荒れている模様…。





Ako Suzuki