全英チャートを集計するOfficial Charts Companyが、2015年UKで最も売れたシングルのランキングを発表した。

◆マーク・ロンソン ft.ブルーノ・マーズ画像

1位は、マーク・ロンソンとブルーノ・マーズの「Uptown Funk」。2014年11月にリリースされたものだが、2015年に入ってから6週連続で1位をキープし、セールスとストリーミング合わせ176万枚を記録したという。


2位には、5月に4週連続でチャートのトップに輝いたOMIの「Cheerleader」(152万枚)が、3位には、最高位2位と、1位を獲得することはなかったが、ロングランヒットとなったホージアの「Take Me To Church」(125万枚)が入った。

2015年度のトップ20シングルは以下の通り。

1.マーク・ロンソン ft.ブルーノ・マーズ「Uptown Funk」
2.OMI「Cheerleader(Felix Jaehn Remix)」
3.ホージア「Take Me To Church」
4.エリー・ゴールディング「Love Me Like You Do」
5.ウィズ・カリファ ft.チャーリー・プース「See You Again」
6.アデル「Hello」
7.Major Lazer ft.MO & DJ Snake「Lean On」
8.ジェイムス・ベイ「Hold Back The River」
9.ジャスティン・ビーバー「What Do You Mean」
10.ジャスティン・ビーバー「Sorry」
11.イヤーズ&イヤーズ「King」
12.エド・シーラン「Thinking Out Loud」
13.マルーン5「Sugar」
14.ジェス・グリン「Hold My Hand」
15.スクリレックス&ディプロ ft.ジャスティン・ビーバー「Where Are U Now」
16.ジェイソン・デルーロ「Want To Want Me」
17.Lost Frequencies「Are You With Me」
18.リアーナ、カニエ・ウェスト&ポール・マッカートニー「Fourfive Seconds」
19.ウォーク・ザ・ムーン「Shut Up & Dance」
20.カルヴィン・ハリス&Disciples「How Deep Is Your Love」

Ako Suzuki