英国の公共放送BBCが毎年発表している、その年活躍が期待される新人リスト<Sound Of 2016>の第4位に、英マンチェスター近郊ストックポート出身のバンドBlossomsが選ばれた。

トム(Vo)、ジョシュ(G)、ジョー(Ds)、マイルズ(Key)、チャーリー(B)の5人から成るBlossomsは、エッジがきいたサイケデリック・ポップをプレイ。ドアーズ、アークティック・モンキーズ、オアシス、アバ、ラーズなどから影響を受けているそうだ。


メンバーは、自分たちの音楽についてこう話している。「ポップ・ミュージックはポップだ。だからポピュラーなんだ。僕らは、できるかぎりキャッチーでありたい。それをためらっていないし、恥ずかしいとも思っていない。みんなが肩を組みあって、同時に歌い踊る――そうさせるのが僕らの狙いだ」

彼らはこれまでに2枚のEP『Charlemagne』『Blown Rose』を発表。2月19日に新EP『At Most A Kiss』をリリースする。

<Sound Of 2016>の候補は以下の通り。水曜日(1月6日)に3位、木曜日(7日)に2位、金曜日(8日)に1位が発表される。

・Izzy Bizu
・Blossoms(4位)
・Alessia Cara
・Loyle Carner
・Frances
・Jack Garratt
・J Hus
・Dua Lipa
・Mabel
・Billie Marten
・Mura Masa(5位)
・NAO
・Rat Boy
・Section Boyz
・WSTRN(5位)


Ako Suzuki