さぁ、2016年もスタートしました。話題の新ドラマも続々と初回放送を迎えています。2015年末にはドラマ主題歌60曲から1年を振り返ったBARKSですが、今回は現時点で発表されているドラマ主題歌を、早速いくつかピックアップしてみたいと思います。

◆話題を呼んだドラマ主題歌、一挙60曲【2015年をBARKSニュースで振り返る】

2016年気になるドラマ主題歌

「crying」/シシド・カフカ
NHK・BSプレミアム『はぶらし/女友だち』
2016年1月5日(火)23時15分スタート
主演:内田有紀

「いま何時?」/ふくろうず
BSジャパン『ワカコ酒Season2』
2016年1月8日(金)23時30分スタート
主演:武田梨奈

「ヒカリノシズク」/NEWS
ドラマ『傘をもたない蟻たちは』
2016年1月9日(土)23時40分スタート
主演:桐山漣

「心のままに」/島谷ひとみ
NHK『愛おしくて』
2016年1月12日(火)22時スタート
主演:田中麗奈

「最後のサヨナラ」/JY
日本テレビ系『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』
2016年1月13日(水)22時スタート
主演:堀北真希

「fragile」/TOKIO
フジテレビ系『フラジャイル』
2016年1月13日(水)22時スタート
主演:長瀬智也

「ハナウタ」/Shout it Out
Hulu、読売テレビ、日本テレビ『ニーチェ先生』
2016年1月14日(木)~独占先行配信
主演:間宮祥太朗、浦井健治

「No more」/EXILE ATSUSHI+AI
フジテレビ系『ナオミとカナコ』
2016年1月14日(木)22時スタート
主演:広末涼子

「Wanna be!」/BOYS AND MEN
『白鳥麗子でございます!』
tvk、テレ玉、チバテレ、メ~テレ、KBS京都、サンテレビ、KBC九州朝日放送、とちテレ、RKK熊本放送
tvk:2016年1月14日(木)23時スタート
主演:河北麻友子

「SNIFF OUT !」/コブクロ
テレビ東京『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』
2016年1月15日(金)20時スタート
主演:小泉孝太郎

「恋心」/MACO
テレビ東京『東京センチメンタル』
2016年1月15日(金)深夜0時12分スタート
主演:吉田鋼太郎

「I want u to love me」/[Alexandros]
MBS、TBS『女くどき飯2』
MBS=2016年1月17日(日)深夜0時50分スタート
TBS=2016年1月19日(火)深夜1時11分スタート
主演:貫地谷しほり

「Selfy Trick」/EDGE of LIFE
日本テレビ『臨床犯罪学者・火村英生の推理』
2016年1月17日(日)22時30分スタート
主演:斎藤工

「明日への手紙」/手嶌葵
フジテレビ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
2016年1月18日(月)21時スタート
主演:有村架純、高良健吾

「Yell」/超特急
フジテレビ系『お義父さんと呼ばせて』
2016年1月19日(火)22時スタート
主演:遠藤憲一、渡部篤郎

「クラクション」/高橋優
TBS『悪党たちは千里を走る』
2016年1月20日(水)23時53分スタート
主演:ムロツヨシ

「Next is you!」NEXT YOU
フジテレビ系列『武道館』
2016年2月6日(土)23時40分スタート
(BSスカパー!:2016年2月10日(水)スタート)
主演:Juice=Juice

すでに放送が始まっている『はぶらし/女友だち』、もう次週の内容が気になっています。昔の女友だちを一晩自宅に泊めたことからすべては始まるミステリアスなこのドラマ、突然訪問してくる池脇千鶴の怪しい雰囲気がたまりませんでした。映画『そこのみにて光輝く』の名演も記憶に新しい池脇千鶴、そして主演の内田有紀の行く末が楽しみです。そして主題歌は、シシド・カフカの楽曲。織田哲郎がプロデュースを手掛けたこのドラマの為に書き下ろされたロックバラードで、ドラマにぴったりです。

こちらも間もなく初回がスタートする『ワカコ酒Season2』の主題歌は、バンドふくろうずが担当。飲兵衛の女性がひとり酒を楽しむグルメドラマであり、一見は地味系の内容ですが、前シーズンが話題を呼んだだけに引き続き注目です。グルメ系ドラマと言えば、貫地谷しほり主演の『女くどき飯2』。こちらは[Alexandros]の新曲「I want u to love me」が主題歌に決定しています。『女くどき飯』の主題歌だった「Dracula La」はキッチュなナンバーでしたが、今回の新曲の内容にも期待したい限りです。

そして、きっと多くのドラマファンが楽しみにしているのが新月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』ですよね。有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎というフレッシュな俳優陣を迎えた、坂元裕二脚本による本格ラブストーリーです。東京を舞台に前向きに生きようとする若者を描いたこのドラマに対して、ドラマプロデューサーの村瀬健氏がたどり着いたのが手嶌葵の声だったというのです。「手嶌さんの歌声は、今の日本でもっとも“せつない声”だと思います。曲の前に、手嶌さんのあの『声』こそがこのドラマの世界には必要だと思ったのです」とコメントしており、その声とドラマのマッチングも見どころのひとつになりそうです。

『武道館』も音楽面で注目度が高いドラマのひとつです。つんく♂がドラマチームとタッグを組み、主人公であるアイドルユニット「NEXT YOU」をプロデュースすることで話題のこのドラマ。NEXT YOUは、連ドラ初主演となるJuice=Juiceが演じます。なおドラマの原作は、朝井リョウの小説『武道館』です。

また、小泉孝太郎主演の刑事ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』の主題歌をつとめるコブクロは、彼らにとって今回で連続ドラマの主題歌はなんと14作目にもなります。レーベルによると、新曲「SNIFF OUT !」はライブでも盛り上がるコブクロの代表曲になり得るようなナンバーだということです。

個人的には、フジテレビ系の『お義父さんと呼ばせて』もスタートを楽しみにしています。“娘の結婚相手(遠藤憲一)が自分(渡部篤郎)と同い年のおじさん”という設定にそそられます。……これは、正月休みが短かったと愚痴をこぼしてる場合じゃない! みなさんも観たいドラマを楽しみに、仕事に勉強に励んではいかがでしょうか。

text by BARKS編集部(さ)

◆【新春企画】2016年を占う 最新音楽事情