2004年に解散したTHE YELLOW MONKEYが、なんと15年ぶりに集結することが明らかになった。

さきほど1月8日(金)午前0時に立ち上げられた新たなオフィシャルサイト「theyellowmonkey.jp」にて、彼らが5月11日(水)・12日(木)の東京・国立代々木競技場 第一体育館より、全国10箇所20公演にわたるアリーナツアー<THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016>を開催することが発表されたのだ。

言わずもがな、THE YELLOW MONKEYは、1992年にメジャーデビューしたロックバンドである。メンバーは吉井和哉(Vo)、菊地英昭(G)、廣瀬洋一(B)、菊地英二(Ds)の4人からなり、活動中はトータル8枚のオリジナルアルバムを発表。「JAM」「楽園」「LOVE LOVE SHOW」「BURN」など後世に残るヒットシングル、数多くの名曲を生み出し、CDの売り上げは累計1,000万枚以上を記録している。

また、そのライブは活動初期から高い実力と人気を誇り、特に1998年の<PUNCH DRUNKARD TOUR>は、年間113本、55万人を動員し100億円もの経済効果を生み出すなど、日本を代表するロックバンドとして君臨。しかし2001年1月8日、東京ドーム公演後に活動を休止。2004年7月7日付けで解散を発表した。そして活動休止以降現在まで、各メンバーは個々の音楽活動を行っている。

THE YELLOW MONKEYがツアーを行うのは、2000年以来、実に16年ぶりとなる。今回のツアーチケットは本日より最速先行予約受付が開始されており、券種は通常の指定席に加え、趣向を凝らしたさまざまな内容を用意。18歳未満限定の“U-18ぺア指定席”や、バンドのメジャーデビュー日である92年5月21日以降の出生に限定される“’92グループ指定席”は、若い世代向けの実にユニークなお買い得チケットのようだ。また、本日からオフィシャルサイト上で開設されたファンクラブ限定で販売される“SUPER指定席”が一体どのような座席なのか、その内容にも注目が集まるところだろう。

現時点で、今回のアリーナツアー発表に対するTHE YELLOW MONKEYメンバーからの直接の声明は確認されていない。しかし、チケットが争奪戦になるのは間違いないので、早めにオフィシャルサイトをチェックして欲しい。また、各種オフィシャルSNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)も同時に立ち上げられ、公式スタッフ募集企画の企画もあるようなので、こちらもサイトでチェックしてみよう。

<THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016>

5月11日(水) 東京・国立代々木競技場 第一体育館
5月12日(木) 東京・国立代々木競技場 第一体育館
5月28日(土) 長野・ビッグハット
5月29日(日) 長野・ビッグハット
6月11日(土) 広島・広島グリーンアリーナ
6月12日(日) 広島・広島グリーンアリーナ
6月18日(土) 宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月19日(日) 宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月28日(火) 愛知・日本ガイシホール
6月29日(水) 愛知・日本ガイシホール
7月05日(火) 大阪・大阪城ホール
7月06日(水) 大阪・大阪城ホール
7月09日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月10日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月16日(土) 福岡・マリンメッセ福岡
7月17日(日) 福岡・マリンメッセ福岡
7月26日(火) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
7月27日(水) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
9月10日(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
9月11日(日) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

[チケット]
SUPER指定席 ¥12,000(税込)※特典有り
指定席 ¥8,640(税込)
立見 ¥8,640(税込)※設定ある会場のみ
U-18ペア指定席 ¥11,880(税込)※2枚1組
’92グループ指定席 ¥19,920(税込)※3枚1組

◆THE YELLOW MONKEY オフィシャルサイト