スペースシャワーTVのプログラム『スペシャエリア』のUSTREAM番組「熊枠」による出張生配信イベントが、1月27日(水)に開催される。

◆イベント出演者画像

今回は、今年設立40周年を迎えた老舗レーベル“Pヴァイン”からフレッシュなシンガーソングライター3組を招いたスペシャル・プログラムとなる。出演者は、昨年夏に1stアルバムをリリースした新進気鋭のシンガーソングライター井手健介、昨年秋に初のバンドセットによる楽曲も収録し話題となった柴田聡子、そして今年1月20日に1年振りとなるアルバム『SF』をリリースするネオ・ソウル歌謡シンガー入江陽だ。次世代を牽引するであろう注目のシンガーソングライター3組が登場しライブを披露する。

▲井手健介

▲柴田聡子

▲入江陽

また、番組MCである村田シゲと各アーティストのトークコーナーも有り、それぞれには別途スペシャルなゲストも参加するようだ。気になるゲストは、野崎くん、シャムキャッツの​​夏目知幸、大谷能生ら。追加トピックなどは、スペシャ、PヴァインそれぞれのSNSにて発表されるということだ。





■スペシャ熊枠
UST http://www.ustream.tv/channel/spaceshowertv
TWITTER https://twitter.com/kumawaku

■Pヴァイン
WEB http://p-vine.jp/
TWITTER https://twitter.com/pvinerecords

[ライブ詳細]

2016年1月27日(水) 渋谷7th FLOOR
時間:開場18:30 / 開演 19:00
チケット料金:前売り¥2,500(+1ドリンク代)/当日¥3,000(+1ドリンク代)
※先着30名様、座席ご用意有り〼

MC:村田シゲ(□□□ / CUBISMO GRAFICO FIVE)
LIVE:井手健介、柴田聡子、入江陽
TALK:野崎くん、夏目知幸(シャムキャッツ)​​、​大谷能生

チケットご予約:
電話予約 7th FLOOR (~1月26日(火) 15:00~20:00 tel:03-3462-4466)
メール予約 paidinfullyloaded@gmail.com(お名前/枚数をご明記の上、送信ください。)

お問合せ:Shibuya 7th FLOOR
〒150-0044渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F
TEL 03-3462-4466 http://7th-floor.net/

プロフィール

[井手健介 プロフィール]
1984年3月生まれ 宮崎県出身。
東京・吉祥寺バウスシアターのスタッフとして爆音映画祭等の運営に関わる傍ら音楽活動を始める。
2012年より井手健介と母船のライヴ活動を開始、不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。
2013年に「2月のデモ」、2014年に「島流し」と2枚のCDRをライヴ会場限定で発表。
2014年夏、バウスシアター解体後、1stアルバムのレコーディングを開始、2015年8月、待望となるファーストアルバムをリリースした。

[柴田聡子 プロフィール]
1986年札幌市生まれ。大学時代の恩師の一言をきっかけに、2010年より都内を中心に活動を始める。ギターの弾き語りでライブを行う傍ら、2011年夏と冬に自身で録音した2枚のデモCD(計20曲)、2012年6月三沢洋紀プロデュース多重録音による1stアルバム『しばたさとこ島』を、2013年8月にはバンドサウンドによる12インチ・アナログレコードシングル「海へ行こうかEP」を、2014年6月には再び自身で録音した2ndアルバム『いじわる全集』を発売。演劇の祭典、フェスティバル/トーキョー’13では1時間に及ぶ独白のような作品「たのもしいむすめ」、雑誌『文學界』に文章を発表するなど、歌うことを中心に活動の幅を広げつつある。2015年は6月に2種類のライブアルバム発売を経て、9月、山本精一プロデュースによる3rdアルバム『柴田聡子』を発売。sbtstk.tumblr.com/

[入江陽 プロフィール]
1987年生まれ。東京都新宿区大久保出身。シンガーソングライター、映画音楽家。学生時代はジャズ研究会でピアノを、管弦楽団でオーボエを演奏する一方、学外ではパンクバンドやフリージャズなどの演奏にも参加、混沌とした作曲/演奏活動を展開する。その後、試行錯誤の末、突如歌いだす。歌に関しては、ディアンジェロと井上陽水に強い影響を受けその向こうを目指す。2013年10月シンガーソングライターとしての1stアルバム『水』をリリース。2015年1月、音楽家/批評家の大谷能生氏プロデュースで2ndアルバム『仕事』をリリース。映画音楽家としては、『マリアの乳房』(瀬々敬久監督)『青二才』『モーニングセット、牛乳、ハル』(サトウトシキ監督)『Sweet Sickness』(西村晋也監督) 他の音楽を制作。2015年8月、シンガーソングライターbutajiと『探偵物語』、同年11月、トラックメイカーsoakubeatsと『激突!~愛のカーチェイス~』(7inch)をともに共作名義でリリース。2016年1月20日に1年振りのニューアルバムもリリース予定。http://irieyo.com/

[野崎くん プロフィール]
一般人。今年9月に放送されたバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、きゃりーぱみゅぱみゅの唯一の男友達と紹介される。熊枠にはオカモトレイジの友達として多数出演。動物園マニアとしてだけでなく、映画マニアの一面も。

[大谷能生プロフィール]
1972年生まれ。批評家、音楽家。菊地成孔とのJAZZDOMMUNISTERS、坂本龍一との「スコラ音楽の学校」、蓮沼執太フィルほかでジャズミュージシャン、ラッパー、映画音楽家、批評家として八面六臂に活躍する。