日曜日(1月10日)、第73回ゴールデン・グローブ賞が開かれ、『American Horror Story: Hotel』に主演したレディー・ガガが、見事、ミニシリーズ・テレビ映画部門の最優秀女優賞を受賞した。

◆レディー・ガガ画像

ガガが女優としてアワードを受賞するのはこれが初めて。ステージに立った彼女は「人生で最高の瞬間の一つ」と涙を浮かべた。

同部門には、ガガのほか、キルスティン・ダンスト、クィーン・ラティファ、フェリシティ・ハフマン、Sarah Hayがノミネートされていた。

また音楽部門では、サム・スミスの007シリーズ最新作『Spectre(スペクター)』のテーマ・ソング「Writing’s On The Wall」が最優秀オリジナル・ソング(主題歌賞)を、エンニオ・モリコーネ作の『The Hateful Eight』のミュージックが最優秀オリジナル・スコア(作曲賞)に選ばれた。

ゴールデン・グローブ賞は、アカデミー賞の前哨戦と言われている。今週木曜日(1月14日)、そのアカデミー賞の候補が発表される。

The Golden Globes are TONIGHT at 8pm ET on NBC. Lady Gaga is nominated for Best Performance by an Actress in a Limited...

Posted by Lady Gaga on 2016年1月10日


Ako Suzuki