レミーはジャック・ダニエルをコーラで割って飲むのがお気に入りだったが、アメリカの飲食料品業界誌『Food & Beverage Magazine』が、このドリンクを正式に“ザ・レミー”と名付けると宣言した。

カクテルには、シャーリー・テンプルやベリーニなど実在の人物から名付けられたものがあるが、それと同じだという。『Food & Beverage Magazine』のパブリッシャーは、「我々は、業界を代表し、この名称“ザ・レミー”を世界中のバーに紹介することを誇りに思っています!」とコメントしている。

“ザ・レミー”の原料は、ジャック・ダニエル・ウィスキー2オンス(約60ml)、コーク10オンス(約300ml)、氷、それにレモンの果皮だそう。

レミーは、ジャック&コークを水代わりに飲み続けていたと言われている。ジャック・ダニエルは、1日1本は空けていたそうだ。しかし、糖尿病が悪化したとき、糖分が多いコーラで割るのは止めたと話していた。

何はともあれ、この名称が一般に広まることを願う。



Ako Suzuki