日曜日(1月10日)、007のテーマ・ソング「Writing’s On The Wall」でゴールデン・グローブ賞最優秀オリジナル・ソング(主題歌賞)を受賞したサム・スミスが、レディオヘッド作の幻のテーマ・ソングについてコメントした。

◆サム・スミス画像

レディオヘッドのトム・ヨークは年末、自分たちのところにも制作のオファーがあったと、彼らが作った曲を公開していた。

Has Sam Smith listened to Radiohead's #Spectre theme song...

Has SAM SMITH listened to Radiohead's "Spectre" theme song? #GoldenGlobes

Posted by Variety on 2016年1月11日


ゴールデン・グローブ受賞後のインタビューで、「トム・ヨークがクリスマスに「Spectre」を公開したのはショックでしたか?」と問われたサムの第一声は、「トム・ヨーク?」だった。

隣にいたコラボレーター、ジミー・ネイプスから「レディオヘッドだよ」と指摘されると、「ショックだったかって? そうだね、ちょっと驚いた。嘘つくつもりはない。ちょっと、驚いたよ」と答え、その後、「でも、僕個人は(レディオヘッドの曲を)聴いていない。だって、僕が『Spectre』のテーマ・ソングを作ったんだから」と自信をのぞかせた。

「Writing’s On The Wall」は、007のテーマ・ソングとして初めてUKナンバー1を獲得。ゴールデン・グローブ賞はアカデミー賞の前哨戦といわれており、続いてアカデミーも受賞する可能性が高くなった。

アカデミー賞の候補は木曜日(1月14日)発表される。




Ako Suzuki