グラミー賞(レコーディング・アカデミー)が1月13日、特別功労賞生涯業績賞(Lifetime Achievement Award)を受賞するアーティストの名を明らかにした。

2016年度は、RUN D.M.C.、リンダ・ロンシュタット、ジェファーソン・エアプレイン、アース・ウィンド&ファイア、ルース・ブラウン、ハービー・ハンコック、セリア・クルスが、その栄誉を称えられる。

RUN D.M.C.のRev Runは、「いま、グラミーから電話をもらった!! たまげた!! 俺らはこの賞を受け取る初のラッパーになる!! ショックだ! ありがたい! 神は素晴らしい!!!  #GRAMMYs Lifetime Achievement Awardの受賞者になるなんて、すごく光栄だ。レコーディング・アカデミー、ありがとう!」と、大喜びでツィートした。

このほか、2016年度の特別功労賞は、前衛作曲家の故ジョン・ケージ、モニュメント・レコーズのフレッド・フォスター、アーフーリー・レコード設立者のChris Strachwitzへ理事会賞(Trustees Award)が、EMT社(Elektro-mess-technik)、故ハーヴェイ・フレッチャー博士へ技術賞(Technical Grammy Award)が贈られる。

春に、受賞者を称えるセレモニーとコンサートが開かれる。


Ako Suzuki