2月24日(水)にリリースとなる花澤香菜のニューシングル「透明な女の子」のミュージッククリップが公開された。

◆「透明な女の子」ミュージッククリップ映像

人気声優として活躍する一方で、音楽活動も高い評価を得ている花澤香菜だが、9thシングル「透明な女の子」は空気公団の山崎ゆかりによるトータルプロデュースである点も、大きな話題となっている。山崎ゆかりは楽曲、アートワーク、ミュージッククリップまで全てを制作しており、「透明な女の子」トータルプロデュースに際して、以下のようにコメントしている。


●花澤香菜本人の印象

可愛くてどこかつかみどころのない人に思えました。子供のような大人のような雰囲気を併せ持ち、素直でいながら、心の内に秘そめるような印象も受けました。作品が進行していくにつれ、がらりと変化していったのを覚えています。ひとつひとつのプロジェクトに愛情を持って、丁寧に接しているのだと感じました。

●楽曲を作るにあたり、どんなことを意識しましたか?

本人の印象、本人からもらった、本の中の印象深い言葉、話す時の表情、仕草を頼りに制作しました。変化したいという気持ちを感じました。そこを一番意識したかもしれません。

●ミュージッククリップやジャケットのコンセプト

表題曲の「透明な女の子」を見えるものにしたい、というのがありました。誰の心の中にもある、強い部分の私と、弱い部分の私。いつもの私と強気の私。その両方をはっきりと出せるようにと考えました。人はみんな弱くてもろくて危うい。だけど本当は心に芯がしっかりあるんだ、ということを表現できればと思いました。