iDOL Street所属のCheeky ParadeとGEMのメンバー3人が、約2年間にわたる長期アメリカ・LA留学を行なうことが、1月17日、中野サンプラザで開催されたiDOL Streetのファミリーライブ<iDOL Street Carnival 2016~新春!開運!歌祭り!~>で発表された。留学するメンバーは、チキパの山本真凜と鈴木真梨耶、そしてGEMの武田舞彩。チキパのセンターおよびアイコン、そしてGEMのセンターが約2年間、グループを離脱することになる。

◆<iDOL Street Carnival 2016~新春!開運!歌祭り!~>画像

SUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEM、わーすた、ストリート生など所属アイドルグループが勢揃いし、チキパは新曲「SKY GATE」、GEMは新曲「Fine! ~fly for the future~」をライブ初披露したこのライブ。そして公演の終盤に、3人の留学が、映像で突如発表された。その瞬間、集まった3000人のファンからは、驚きと声援、そして悲痛な叫びが入り混じった。

今回の留学は、「個のパフォーマンス力を強化し、ワールドワイドに活躍できるアイドルになる」ため。エンターテインメントの本場であるLAで生活しながら、パフォーマンス力、センス、そして英語を身につけることを目的としている。なお、3人に関しては、留学中はアイドル活動を一時休止。ゆえにブログやTwitterといったSNSの更新も完全停止する。

昼公演の終演後、スパガ、チキパ、GEMのリーダー、および留学を発表した3人は報道陣を前に会見に応じた。

まず、留学を前にして、それぞれ以下のようにコメント。

「今回の、LA留学のお話をいただいて、初めはすごい悩みました。不安ももちろんあったんですけど、自分のためでもあるし、Cheeky Paradeのためにも、今は自分をもっと磨くべきなんじゃないかな、と決断させていただきました。」── 山本真凜

「私もLAに留学というのを決めて、絶対にあっちに行ったからには、歌、ダンスはもちろんですし、語学もたくさん学んで……私、今のところ英語とか全然できなくて、本当に申し訳ないんですけど。でも、頑張って語学も学んで、Cheeky Paradeに帰ってきた時に、Cheeky Parade、iDOL Streetにちゃんと貢献できるようなパフォーマンス力を磨いてきたいなと思っています。」── 鈴木真梨耶

「小さい頃からレッスンで歌とかダンスはやってきたんですけど、もっとパフォーマンスを向上させたいし、ダンスも歌も、英語も喋れるようになって、アイストと海外を繋ぐ、そんな役目を担えたら。そしてステージでも言ったんですが、アイストを引っ張っていけるような存在になれたらいいと思います。頑張ります。」── 武田舞彩

また、留学となると、当然、親も心配するはず。親との会話を訊かれると、真梨耶は「私、本当にダメ女っていうか、家族でもお手伝いとかできなくて、本当に怒られてばっかりの人間なんですけど。だから「ひとりで大丈夫なの?」って心配されたんですけど、でも私が決めたっていう強い想いを両親も知って、「頑張って行ってきて」って、強く背中を押してもらってます。」と、また真凜は「両親に留学の話があることを相談したんですけど、その時に親に「真凜はどう思ってるの?」って訊かれて、「真凜は学びたい気持ちもあるから、行きたい気持ちもある」と言ったら、「自分がそう思ったら反対はしないから、頑張りなさい」と言われて、それで決断しました。」とそれぞれ話す。舞彩は、「自分は留学をしてたくさんのことを学びたいと思って、両親に言ったら、「行ったほうが自分の成長にもなると思うし、人生長いんだから、行ったほうがいいよ」って言ってもらって。頑張ろうと思いました。」と、親からも背中を押してもらったというエピソードを明かした(なお、今回の留学メンバー選抜方法は、立候補者の中から協議によって決定)。

アイドル活動を一旦休止し、LAでレッスン漬けになることが予想される長期留学。当然、この期間は3人が日本に戻る機会もほぼないことになるが、報道陣からは「たとえば、正月に両親に会うために日本に戻るとかはアリなんですか……?」という不安の声も。この質問に、一旦は言葉が詰まる3人だったが、なぜか真梨耶が、「……あり、です。」と、大人の人たちの顔を見ないようにしながら、自分たちの正月の帰国を(勝手に)認める発言。これには、会見の模様を見守っていたスタッフたちからも一気に笑いが起こる。

「不安と期待はどっちのほうが大きい?」という質問には、期待と不安の度合いを両手を使ってメーターのような仕草で計ろうとしている真梨耶……の横で、舞彩は「今は不安のほうが大きいかもしれないですけど、どんどん決まっていくことが増えていくと、期待が大きくなっていきます。」としっかり応えていた。なお、舞彩は留学の際には「私、ひじきとおからが好きで、海外に行ってひじきとおからがないと過ごせないので、持っていきたい。」と、ファンならば納得の、ファン以外からすると謎の決意を口にした。ちなみに真凜は留学時のキャリーバッグには、ペットボトルのお茶をまず敷き詰めてから荷造りするそうである。

さらに現在の語学力について質問が及ぶと、「一番ちょっと真梨耶が……」とチキパのリーダー・関根優那も、普段、真梨耶がTwitterなどで披露している“ブロークン・イングリッシュ”っぷりに不安そうな表情を浮かべる(ここで使われている“ブロークン・イングリッシュ”とは、本来使われる意味とは異なる)。これに真梨耶は、「でも、聞いてください! 見てください!」と、「寄ってらっしゃい! 見てらっしゃい!」とでも言いたそうな、バナナの叩き売りでも始めるのかという口上を述べて、「あの、私、このLAに行って帰ってきた時には、もう誰よりも絶対喋れるくらいの、ペラペラ人になってくるので待っててください!」と、ペラペラ人宣言。

そして最後に3人は「卒業じゃなくて、留学です」と声を揃えた。

なお、チキパとGEMの留学前ワンマンライブは、大阪が5月3日の松下IMPホール。東京での公演日程は近日公開予定。また、チキパは6月に現メンバーでの一旦のラストアルバムをリリース。一方のGEMは、3月23日リリースの『Girls Entertainment Mixture』が舞彩留学前参加ラストアルバムとなる。

またiDOL Streetは6月25日から新体制へと移行。同日開催される次回の<iDOL Street Carnival>にて、SUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、GEMの3組のメンバーの増減を含めた新体制が明らかになる(初代リーダーの八坂沙織が卒業し、浅川梨奈、内村莉彩、渡邉幸愛が加入したスパガの第二章は、この日をもって終了。新体制の第三章へと移行する)。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)