1月15日、ユナイテッド・シネマ豊洲にて大塚 愛のファンクラブイベント<ai otsuka LIVE BOX 2015~TRiCKY BORNBON~特別先行試写かい!>が開催された。このイベントは1月20日発売のライブBlu-ray&DVD『ai otsuka LIVE BOX 2015 ~TRiCKY BORNBON~』の発売に先駆けて、映画館でいち早くファンクラブ会員が観ることができるというもの。

イベントが始まると、淡いシックなベージュのドレスで大塚が登場し、会場は一気に盛り上がった。自分のライブを映画館で見るのは初めてという大塚は、「ワクワクする! レコーディングスタジオで聴いているのと同様のスピーカーで、みんなにも曲を聴いてもらいたいと思っていました。こういうところだったら、それが出来るよね!」とコメント。参加者と一緒に集合写真を撮影した後、大塚も客席の一番後ろの席に移動し「スタート!」の掛け声で上映が始まった。


今回上映された映像は、2015年9月に開催された『LOVE IS BORN ~12th Anniversary 2015~』。映画館ならではの臨場感あふれる映像と大音量、大勢と集まってみるライブ映像にファンは大興奮。そして何よりも大塚 愛が一緒に観ているという特別なイベントに喜んでいた。

上映が終わると大塚は「みんなどうだった?」と声をかけながらステージに戻り、自身が感想を尋ねられると「ポップコーンがすごいおいしかった!」と話し、会場は笑いに包まれた。

続けて、ファンクラブ会員から事前に募集した質問に答えるコーナーも。2016年一回目のイベントということで「今年の抱負は?」という質問には、2016年の干支にかけて「2016年はウッキーウッキに」という大塚らしい言い回しで回答。その他にもプライベートな質問や恋愛相談など、このイベントでしか聞けないような回答が盛りだくさんだった。


「テレビで見ると一番音が消えてしまうのが低音部分なんです。こういう大きなスピーカーで聞くと低音も聴こえてレコーディングスタジオで聴いているものと同じように聴くことができるので、作り手としてはすごい幸せなことだなと思います。」と大塚。さらに、「次に向けて曲作りを始めています。みなさんに届けられるのを目標にやっていきたいと思います。ぜひその時は聴いていただけたらなと思います。また今年もたくさんみなさんに会えますように、体に気をつけてください!」という言葉でイベントを締めくくった。

関連画像・リンク

◆BARKSライブレポート