SCANDALが1月13日、日本武道館公演を開催した。これは2015年12月9日の神戸ワールド記念ホール公演からスタートした東名阪アリーナツアー<PERFECT WORLD>のファイナルとなるもので、同ツアーは計4万人を動員する大規模ツアーとなった。武道館2DAYSライブで結成10周年に向けて走り出すバンドの未来も見せてくれた4人。先ごろ公開した速報レポートに続いて、最終日の詳細レポートをお届けしよう。

◆SCANDAL 画像

満員の日本武道館の大歓声とクラップに迎えられ、4人が定位置につくと最初に鳴らされたのはライブを通してすくすく成長してきたアルバム『HELLO WORLD』のオープニングを飾るナンバー「Image」だった。HARUNAが「武道館~!」とシャウトし、巨大なスクリーンにハイウェイと青空が映し出される中、小気味いいSCANDALのビートが会場をアゲていく。センターでTOMOMIとMAMIが向かい合い、MAMIのギターソロにコールが飛び交う。



続くヒットチューン「瞬間センチメンタル」ではイントロから大歓声。アリーナクラスのバンドとして不動のポジションを築き上げつつある彼女たちだが、照明や演出がどんなにゴージャスになっても、4人で音を出す楽しさをまっすぐに伝えてくれるバンド魂は何ひとつ変わることがない。シンプルに徹した今回のステージセットはそれを物語るものだ。

「こんばんは。SCANDALです! 武道館、はじけてますか? タオル持ってる?」とHARUNAが問いかけ、いっせいに客席がタオルを広げると嬉しそうな笑顔。「(物販で)フラッグも作ってみました。持ってる人は挙げてみて。タオルもフラッグも持ってない人も大丈夫。右手を挙げてください! じゃあ、次の曲で武道館をひとつにしましょう!」と、MAMIの骨太なギターリフが響いたデビュー曲「DOLL」は、タオルが振られる光景が壮観。“この瞬間を思い切り楽しむ!”。そんな暗黙の了解がステージと客席を繋いでいるかのようだ。



特効も飛び出した「EVERYBODY SAY YEAH」ではみんなが一斉にジャンプ。RINAの気合いの入ったドラムプレイで始まる「STANDARD」はMAMIがシュールな歌詞をまくし立てる、いかにもSCANDALらしい遊び心とパンクテイストが盛り込まれたナンバーだ。フロントの3人が台の上に立ってイカした音を鳴らし、TOMOMIが絶妙のタイミングでシャウトする。SCANDALのコピバンは今も増える一方だそうだが、“コピーしたい! あんなふうにバンドをやりたい!”と思わせてくれるのは彼女たちがみんなで音を鳴らしてグルーヴするロックンロールのツボを身体で知っているから。そして、何よりもかわいい×カッコいいを体現しているバンドだからだと思う。

「女のコ! もうちょっと女のコの声、聞きたい! 次、男のコ! ちょっとむさくるしいけど、もう1回(笑)! じゃあ、Tシャツの人! メガネの人! 黒髪の人! 金髪の人! 新成人の人!」──HARUNA


客席とコール&レスポンスを楽しんだ後は、アルバム『HELLO WORLD』を携えて海外公演を含む各地を廻り、ワールドツアーの模様が映画になったことを伝え、2015年を総括した。

「1年を通して日本のみなさんにも海外のみなさんにも、私たちのとても大切なアルバムを届け続けることが出来たとっても嬉しい1年でした。年をまたいでこの日本武道館でまた新しい“PERFECT WORLD”という作品を一緒に作ってみませんか? 一緒に最高の夜、作ってくれますか!?」──HARUNA

HARUNAとTOMOMIの畳みかけるダブルボーカルで聴かせるマイナー調のアッパーチューン「お願いナビゲーション」の後に披露されたのは、同じく『HELLO WORLD』収録のMAMIがメインボーカルをとるちょっぴり不思議なニューウェイブテイストの「本を読む」。続いてTOMOMIのボーカルに癒される風通しのいいナンバー「LIFE IS A JOURNEY」が披露された。



ほっこりしたムードに場内が包まれたかと思いきや、初期の代表曲「少女S」ではSCANDALのスリリングでカッコいいバンドサウンドが炸裂。RINAがパワフルなドラムソロをきめ、HARUNAとMAMIの個性が浮き彫りになるギターソロからTOMOMIのスラップと、メンバー全員がフィーチャリングされて彼女たちの現在進行形を見せつけた。映画の主題歌に起用された「会わないつもりの元気でね」では無数の拳が会場に上がり、4人がフロントに一直線に並ぶスタイルでRINAがギターを弾きながら歌った「おやすみ」ではツアーを通して、新しい可能性を見せてくれたSCANDALの姿が。そして「Kill the virgin」ではRINAがキーボードでオリエンタルなフレーズを弾き、HARUNAがカオシレーターを操ってのエフェクティヴなテクノサウンドで楽しませる。まったく飽きさせない展開だ。

「平日なのにこんなにたくさん集まってくれて本当にありがとうございます。飛ばし気味で来ちゃったので、ここから少ししゃべりたいなと思うんですが、せっかくイスのある会場なので、みなさん、座ってもらって、おしゃべりしましょうか?」とHARUNAが呼びかけ、中盤のトークタイムでは4人がそれぞれ2016年にやりたいと思っていることを発表することに。

まず、HARUNAが「自動車の免許を取りたい。今年はマリンスポーツもやりたいと思っているので」とアクティブに宣言するとメンバーから「HARUNAが免許取ったらヒヤヒヤする」というツッコミが。続いてTOMOMIがおばあちゃんから代々受け継ぐ「梅干しをつけます」と発表(みんなから口々に「渋い」と言われていた)し、RINAが「持ってきてよ」と提案すると、「夏フェスに持っていく。1人3個ずつね」と具体的計画にまで発展していった。そして、古着屋巡りが趣味のRINAは、最近ハマっているかわいいパジャマをさらに集めると笑顔。HARUNAが「今日、(武道館に)もしかしてパジャマ着てきてました?」と突っ込むと「かわいいからメンバーに見せたいなと思って、今日、起きてそのまま武道館に来ました」と答えた。最後にMAMIは「私はもう自分で着る服は自分で作ろうと思う」と手始めにトートバッグを作ったことを明かし、「最近は流木も集めている」と言うとTOMOMI同様、メンバーから「渋い」という声が。笑いが絶えないトークをRINAが「MAMIの作ったパジャマ着たい!」とまとめ、HARUNAが「その内、MAMIの作った衣装でステージに出るかもしれない」と客席を沸かせた。



着席したままの状態で届けられたのは恋人同士の温かくて、ちょっぴり切ない場面を切り取った「Winter story」。MAMIが温もりと味わいのあるギターソロを響かせる。続いてHARUNAが「自分たちで言うのも何なんですけど、とてもいい曲ができちゃいました」と、映画『猫なんかよんでもこない』の主題歌でもある新曲「Morning sun」(ニューアルバム『YELLOW』収録曲)が届けられた。アーシーでゆったり大きいグルーヴが武道館を包んでいき、「Departure」ではみんながその歌をかみしめるように聴き入っていた。

その余韻が残る中、HARUNAが再び煽り、後半戦はスクリーンに銀河を思わせる映像が映し出され、ピンクの光の筋が客席を照らした「夜明けの流星群」へ。「Your song」ではステージからも客席からも笑顔がこぼれ、エッジと艶のある歌を響かせるHARUNAがセンターで煽り、TOMOMIとMAMIが上手と下手に分かれて手を広げたり、ジャンプしながらアグレッシブなステージが展開された。“君は君の為に信じて 進めばいい”とメッセージするこの曲でHARUNAは想いが溢れ出すように「精一杯一緒に生きていこうね!」と叫び、場内の歌う声はどんどん大きくなっていった。


「踊れる!?」と問いかけた「SCANDAL BABY」では突き抜けた演奏が投下され、彼女たちらしいガーリーな精神と強さを持ってエールを送る曲「Sisters」ではカラフルなテープが武道館に降り注いだ。そして本編ラストは初のドキュメント映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』の主題歌になった「ちいさなほのお」で締めくくられた。

アンコールで登場した4人はまだまだエネルギーが有り余っている様子で、「love in action」ではじけ飛び、“ちょっとしたおまじないで 世界は変わっていくのさ”と歌う今のSCANDALならではの肩の力が抜けたロックンロール「Stamp!」で、武道館を心地よく揺らした。


「私たちにとっては4年ぶりの武道館。しかも今回のツアーでは2DAYSやらせてもらって、とても嬉しいです。2016年はもっともっと嬉しいことがあって、私たちは結成10周年を迎えます。10年前に結成した時にはまさか10年後もこのメンバーといるとは思ってなかったし、まさかこんなにたくさんの人たちの前でライブができるなんて思ってなかったです。ホントに幸せ! ありがとう! とにかく今年はスペシャルな年にしようと思っていて、結成日の8月21日には大阪で野外ライブをやります。そして2016年、まず最初にお届けできるのが3月2日にリリースするニューアルバム『YELLOW』です。ワールドツアーとかいろいろな経験をさせてもらって、そんな中、1年かけて4人で大切に作ってきました。自信作です! みんなにも気に入ってもらえたら嬉しいです。4月からは全国ツアーも始まります。みなさんの街の近くに行くので、ぜひぜひライブでまた会いましょう」──HARUNA


HARUNAが「TOMOちゃん、行くよ!」と声をかけTOMOMIのファンキーなベースで始まったのは『YELLOW』に収録されている躍動感たっぷりのポップチューン「SUKI-SUKI」だ。ラストナンバーは「太陽スキャンダラス」でドラムの前に3人が集合し、最高のエンディングを迎えた。

10年の月日の中には、いろいろなことがあったと思うが、憧れられるガールズバンドというポジションを引き受け、凛として立つSCANDALのカッコよさ、かわいさ、茶目っ気はワンアンドオンリー。これからも続く彼女たちの道のりにもきっと笑顔があふれることだろう。

取材・文◎山本弘子

■<SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016「PERFECT WORLD」>
1月13日(水)@日本武道館公演セットリスト

01.Image
02.瞬間センチメンタル
03.DOLL
04.EVERYBODY SAY YEAH!
05.STANDARD
06.お願いナビゲーション
07.本を読む
08.LIFE IS A JOURNEY
09.少女S
10.会わないつもりの、元気でね
11.おやすみ
12.Kill the virgin
13.Winter story
14.Morning Sun
15.Departure
16.夜明けの流星群
17.Your song
18.SCANDAL BABY
19.Sisters
20.ちいさなほのお
<ENCORE>
EN1.love in action
EN2.Stamp!
EN3.SUKI-SUKI
EN4.太陽スキャンダラス

■<SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016「PERFECT WORLD」>
1月12日(火)@日本武道館公演セットリスト

01.Image
02.瞬間センチメンタル
03.DOLL
04.EVERYBODY SAY YEAH!
05.STANDARD
06.お願いナビゲーション
07.本を読む
08.LIFE IS A JOURNEY
09.少女S
10.会わないつもりの、元気でね
11.おやすみ
12.Kill the virgin
13.ビターチョコレート
14.Winter story
15.Departure
16.夜明けの流星群
17.Your song
18.SCANDAL BABY
19.Sisters
20.ちいさなほのお
<ENCORE>
EN1.love in action
EN2.Stamp!
EN3.SUKI-SUKI
EN4.太陽スキャンダラス

■<SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016「PERFECT WORLD」>
12月23日(水)@名古屋・日本ガイシホール セットリスト

01.Image
02.瞬間センチメンタル
03.DOLL
04.EVERYBODY SAY YEAH!
05.STANDARD
06.お願いナビゲーション
07.本を読む
08.LIFE IS A JOURNEY
09.少女S
10.会わないつもりの、元気でね
11.おやすみ
12.Kill the virgin
13.スイッチ
14.Winter story
15.Departure
16.夜明けの流星群
17.Your song
18.SCANDAL BABY
19.Sisters
20.ちいさなほのお
<ENCORE>
EN1.love in action
EN2.Stamp!
EN3.SUKI-SUKI
EN4.太陽スキャンダラス

■<SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016「PERFECT WORLD」>
12月9日(水)@神戸ワールド記念ホール セットリスト

01.Image
02.瞬間センチメンタル
03.DOLL
04.EVERYBODY SAY YEAH!
05.STANDARD
06.お願いナビゲーション
07.本を読む
08.LIFE IS A JOURNEY
09.少女S
10.会わないつもりの、元気でね
11.おやすみ
12.Kill the virgin
13.キミと夜と涙
14.Winter story
15.Departure
16.夜明けの流星群
17.Your song
18.SCANDAL BABY
19.Sisters
20.ちいさなほのお
<ENCORE>
EN1.love in action
EN2.Stamp!
EN3.Rainy
EN4.太陽スキャンダラス


■ニューアルバム『YELLOW』

2016年3月2日(水)リリース
【完全生産限定盤】ESCL 4590-1 \5,200(税込)
完全生産限定仕様:SPECIAL ORIGINAL T-shirt付き
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=ESCL-4590
【初回生産限定盤(CD+DVD)】ESCL 4592-3 \3,700(税込)
DVD内容:収録内容は後日発表
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=ESCL-4592
【通常盤(初回仕様限定盤)】ESCL4594 \3,200(税込)
初回限定仕様:ステッカー
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=ESCL-4594
※全形態共通:デジタル抽選会の参加券封入!“SCANDAL TOUR 2016「YELLOW」”ツアーのMeet & Greetにご招待!
<収録曲>
1. Room No.7
2. Stamp! (2015年7月22日リリース 21stシングル)
3. LOVE ME DO
4. Morning sun (2016年1月30日公開 映画『猫なんかよんでもこない。』主題歌)
5. Sunday Drive
6.今夜はピザパーティー
7.ヘブンな気分
8. SUKI-SUKI
9. LOVE
10. Sisters (2015年9月9日リリース 22ndシングル)
11. Happy Birthday
12. ちいさなほのお (2015年10月17日公開初のドキュメント映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』主題歌)
BONUS TRACK Your song –English ver.-

■ライブハウスツアー<SCANDAL TOUR 2016『YELLOW』>

4月13日(水) 宮城 仙台PIT 開場 18:00/開演 19:00
(問)G.I.P 022-222-9999
4月14日(木) 宮城 仙台PIT 開場 18:00/開演 19:00
(問)G.I.P 022-222-9999
4月16日(土) 新潟 新潟LOTS 開場 17:30/開演 18:00
(問)FOB企画 025-229-5000
4月17日(日) 新潟 新潟LOTS 開場 16:30/開演 17:00
(問)FOB企画 025-229-5000
4月21日(木) 福岡 Zepp Fukuoka 開場 18:00/開演 19:00
(問)キョードー西日本 092-714-0159
4月23日(土) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA 開場 17:00/開演 18:00
(問)キャンディープロモーション 082-249-8334
4月24日(日) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA 開場 16:00/開演 17:00
(問)キャンディープロモーション 082-249-8334
4月30日(土) 香川 高松festhalle 開場 17:15/開演 18:00
(問)デューク 087-822-2520
5月01日(日) 大阪 なんばHatch 開場 17:00/開演 18:00
(問)SOUND CREATOR 06-6357-4400
5月03日(火・祝) 愛知 Zepp Nagoya 開場 17:00/開演 18:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
5月04日(水・祝) 愛知 Zepp Nagoya 開場 16:00/開演 17:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
5月08日(日) 北海道 Zepp Sapporo 開場 17:00/開演 18:00
(問)WESS 011-614-9999
5月11日(水) 東京 Zepp Tokyo 開場 18:00/開演 19:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
5月13日(金) 東京 Zepp Tokyo 開場 18:00/開演 19:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
5月14日(土) 東京 Zepp Tokyo 開場 17:00/開演 18:00
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
5月19日(木) 大阪 なんばHatch 開場 18:00/開演 19:00
(問)SOUND CREATOR 06-6357-4400
5月20日(金) 大阪 なんばHatch 開場 18:00/開演 19:00
(問)SOUND CREATOR 06-6357-4400
6月09日(木・祝) 香港 Star Hall
6月11日(土) 台湾 att show box
※海外公演詳細に関しては、追っての発表となります。
【国内公演券売スケジュール】
(1)オフィシャルweb先行: 1/12(火)12:00~1/18(月)23:59
(2)SCANDAL MANIA 2次先行: 2/4(木)12:00~2/10(水)23:59 ※2016年1月20日までに新規入会(入金)した方が対象になります
(3)一般発売: 3/12(土)10:00~
チケット料金:\4,860円 (お1人様4枚まで購入可能、4歳以上チケット必要)

■<SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』>

2016年は結成10周年! 8月21日の結成日に結成の地・大阪で凱旋野外コンサートの開催が決定
2016年8月21日(日) 泉大津フェニックス
開場:13:00 / 開演:16:30
料金:7,560円
(問) SOUND CREATOR TEL: 06-6357-4400(平日12:00~19:00)
【券売スケジュール】
(1)SCANDAL MANIA先行:2016年2月17日(水)12:00~2月24日(水)23:59 ※2016年1月20日までに新規入会(入金)された方のみ対象
(2)CLUB SCANDAL先行:2016年2月26日(金)12:00~2月29日(月)23:59
(3)オフィシャルWEB先行:2016年3月1日(火)12:00~3月16日(水)23:59
(4)一般発売:2016年5月21日(土)10:00~
料金:7,560円

◆SCANDAL オフィシャルサイト
◆SCANDAL オフィシャルTwitter
◆SCANDAL オフィシャルInstagram
◆SCANDAL YouTubeチャンネル