モトリー・クルーのラスト・ツアーを終えたばかりのミック・マーズ(G)が、休む間もなくスタジオへ入り、ソロ・アルバムの制作を始めた。

◆モトリー・クルー画像

マーズは年が明けてから、米ナッシュビルにあるBlackbird Studioで撮影した写真をFacebookに続々と投稿。「たくさんの新しい音楽が俺の頭からテープへ流れ出ている」という。

写真の中には、一時期、ヴィンス・ニールに代わりモトリー・クルーのシンガーだったジョン・コラビの姿も見られ、「新しい、フレッシュでギトギトで、超ラウドでド派手な音楽を作っている。なんて至福な時間」を過ごしているそう。

マーズは数年前、コラビと制作したアルバム『Motley Crue』(1994年)が個人的にはモトリー・クルーの最高傑作だと考えていると話していた。

コラビは1年ほど前、モトリー・クルーのツアーが終わったら、マーズとスタジオへ入る計画があると明かし、「ツアーもやれたらいい」と言っていた。

モトリー・クルーは大晦日、ラスト・ツアーの幕を閉じた。この最終公演の模様はこの後、ドキュメンタリー映画として劇場公開、DVDリリースされる。

Blackbird studio yesterday. Dave Natale, John McBride,(owner) another John, & me. What a great great time I'm havin creating new, fresh, greasy LOUD ASS,slamming music.

Posted by Mick Mars on 2016年1月15日


Ako Suzuki