2015年、自身が主催するフェス<ROCK-O-RAMA 2015>をもって解散を発表したFACT。ラストツアーは全公演ソールドアウト、オリジナルアルバムとしては、4作連続でTOP10に名を連ねる中、突然の解散となった。

解散後、動きのなかったFACTのオフィシャルサイトが久々に更新され、元メンバーによるJoy Opposites(ジョイ・オポゼィッツ)とSHADOWS(シャドウズ)という新たな2バンドの情報。そして、それぞれのロゴが発表された。


Joy Oppositesのメンバーは、元FACTのAdam(Vocal&Guitar)、Tomohiro(Bass)、Eiji(Drums)、そして、元The Amity Affliction(Roadrunner Records)のImran(Vocal&Guitar)。2016年内にメジャーレーベルよりアルバムをリリースする予定だ。





一方、SHADOWSのメンバーは、元FACTのHiro(Vocal)、Kazuki(Guitar)、Takahiro(Guitar)。2016年3月30日に1st EPを発売、4月には<PUNK SPRING 2016>への出演も決定している。



また、今春には、上記の<ROCK-O-RAMA 2015>でのラスト・ライヴの模様、そして、未発売のミュージック・ビデオなどを収めたFACTとしてのラスト・パッケージ『002』を発売することも告知された。