▲MIDI端子を持った楽器用のMD-BT01。MIDI INとMIDI OUTのコネクタが短いケーブルでつながった形状。

ヤマハは、ワイヤレスMIDIアダプター「MD-BT01」「UD-BT01」を2月1日より発売する。

「MD-BT01」「UD-BT01」は、電子楽器に取り付けることで、iPhone、iPad、Macなどと楽器をワイヤレスでMIDI接続できるようにする、Bluetooth対応のアダプター。

「MD-BT01」はMIDI端子を搭載した楽器に対応。「UD-BT01」はUSB to Host端子を搭載した楽器に対応する。面倒なセッティングは不要。これらを楽器に装着し、対応アプリケーションを起動してBluetooth MIDIをONにするだけで、ワイヤレス接続が完了。これだけで、iOSデバイスやBluetooth 4.0がインストールされたMacとシンセサイザー、電子ピアノ、電子ドラムがつながるのだ。


▲USB to Host端子を持った楽器用のUD-BT01。USBケーブルで楽器のUSB TO HOSTケーブルと接続。

接続にはMIDI over Bluetooth Low Energyを使用。ワイヤレス接続により、ケーブルに煩わされることがなく、iOSデバイスの置き場所も自由に選べる。さらに充電しながら使用できるので、電池残量が心配な場合でも充電切れを心配することなく使用可能なのもうれしいところだ。

対応OSはiOS 8 以降およびOSX Yosemite 以降。Core MIDI対応アプリケーションで使用できる。サイズ/重量は「MD-BT01」が、17(W)×17(H)×67(D)mm/60g、「UD-BT01」が45(W)×12(H)×40(D)mm/10g。



製品情報

◆MD-BT01
価格:オープン
◆UD-BT01
価格:オープン
発売日:2016年2月1日