FUNKY MONKEY BABYSのメジャーデビュー10周年の記念すべき日にリリースしたベストアルバム『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary “COMPLETE BEST”』が1月25日付けのオリコンアルバムデイリーランキングで1位を獲得したことがわかった。さらに、「大切なあなたに“LOVE”と“YELL”を」をテーマに同時リリースされたアルバム『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “YELL”』が同ランキング2位、『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “LOVE”』が3位を獲得。ファンモンの10周年記念作品がTOP3を独占という快挙を達成した。

『COMPLETE BEST』は、ファンモンのデビューから解散まで発表された全楽曲を収録。ケツメイシとのコラボ曲も初パッケージ化され、さらにDVDには最後の全国ツアーのダイジェスト映像をこちらも初収録している。



また『LOVE』は、ファンモンのストレート過ぎるメッセージが人気の「告白」(ウィークリー4位)を始め、大ヒットのきっかけとなった「Lovin' Life」のほか、「恋の片道切符」「桜」など、色あせないラブソング集。『YELL』はファンモンの代名詞となった田中将大投手の登場曲でもお馴染みの「あとひとつ」や、初のNHK紅白歌合戦出場の際の歌唱曲「ヒーロー」の他、ライブの定番曲「ちっぽけな勇気」「悲しみなんて笑い飛ばせ」を収録した背中を押してくれる応援歌集だ。


そしてジャケット写真はDJケミカルが務めており、裏面には現在のケミカルからのメッセージも掲載されている。

なお、彼らの地元・八王子では、現在、ファンモン一色に染まっている。京王線八王子駅の列車接近ベルには「あとひとつ」や「ヒーロー」が使用されていたり、西東京バスのファンモンのラッピングバスが運行されたりと、“ファンモン×八王子”のコラボをいたるところで目にすることができるはずだ。

また全国のラジオ局等で10周年を記念してファンモン特集を実施中。さらにTwitterでは、ケミカル像が各地で記念撮影をする写真( #ケミカル像 )も投稿されている。