ガンズ・アンド・ローゼズが、彼らの再結成に貢献したとする人々を皮肉った。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

木曜日(1月28日)、バンドのSNSにこんなメッセージが掲載された。

「ガンズ・アンド・ローゼズは、この先の公演やそれまでのこと全ては自分のおかげだという多くの人々に謹んでお礼申し上げたい。とくに、とてつもなく長いこと話していないのに、メディアの力を使って、どういうわけか極めて重要な――そんなものが存在しないにしろ――役割を果たしたという人たち。俺らとファンはあなたに感謝する!」

これは、エアロスミスのスティーヴン・タイラーへ向けられたものだと考えられている。

彼は今週初め、ラジオで「(再結成に貢献したのは)俺だけじゃないのは確かだ。でも、俺は1年前、2年前、3年前にクラブでアクセルに会った。偶然会って、話をしたんだ。俺は、“君ら、すぐにでも再結成しなきゃならない。だって、俺らみんな、君たちがいなくて寂しい思いをしているからな”って言ったんだよ」などと発言していた。

また、俳優のアンドリュー・ダイス・クレイも、スラッシュが2015年2月、アクセルに向け「お誕生日おめでとう」とツィートしたのは、自分がマネージャーを通じそうするようアドバイスしたからだと話していたそうだ。


Ako Suzuki